新しいページ

d0101515_12582487.jpg



   このレストランを創ったのが平成10年の5月だから
   来月には開業20年目に入ります。


   自分が体験して
   見て感じた
   イタリア本国に根付いているTRATTORIA文化をベースに、   
   「地域に愛されるイタリアン食堂」をコンセプトにして、
   お昼の営業も
   夜の営業も
   老若男女かかわらず、
   ざっくばらんに
   リラックスして
   本物のイタリアンを召し上がっていただきたいとの想いで、
   やってきました。

   また、
   その想いを共有できるシェフがいたからこそ
   長いあいだ継続して一日の営業を迎えることができて、
   現在があります。


   そして、
   今回
   6代目のシェフが新しく就任しました。

   彼は、
   海外も含めて東京都内のレストランに副料理長として働いていたひと。


   前シェフとの引き継ぎもおわって
   陣頭指揮をとってる彼の料理を
   家族で楽しんだ。


   クラッシックで
   ダイナミックで深い味わい。
   複雑だけども素材が活きている。


   次の時代の幕開けです(((o(*゚▽゚*)o)))



d0101515_12582597.jpg


d0101515_12582596.jpg


d0101515_12582626.jpg


d0101515_12582697.jpg


d0101515_12582744.jpg


d0101515_12582707.jpg


d0101515_12582898.jpg


[PR]

  by carlo-k | 2017-04-24 12:57

<< 送別会 器の大きい男になりたい >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE