関心力

d0101515_14144078.jpg



   プロフェッショナルなホスピタリティで定評のある
   リッツ・カールトン・ホテルの若手社員研修資料に、
   ”関心力” を磨くことが重要だとありました。


   ひと(お客様や仲間)に喜んでもらうには
   そのひとに関心を持つ習慣が大事だと。

   次に、
   変化に気づく ”洞察力” 。

   喜んでもらう表現や言葉を考えれば ”表現力” が高まって、
   実際に声をかけることで ”行動力” も向上する。


   これらの流れは
   コミュニケーションのいわば基礎であって
   まずは
   基礎を「習慣」にすることこそ大切だとありました。


   読んでみて
   その上で考えてみれば
   至極当たり前のことだけれど、
   それらをチームとして
   文化として育んでいくには、
   一人ひとりの再認識って大事ですね。






[PR]

  by carlo-k | 2017-07-27 14:13

<< リニューアル TOKYO >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE