作業と仕事

d0101515_11394125.jpg
 



   「作業」とはズバリ、
   「ルーチンワークを言われた通りにこなすこと」です。
   どんなに丁寧に、真面目な態度であっても、
   上司や先輩に言われたことをそのまま形にしている
   だけでは「作業」の域を出ません。


   「仕事」とは何か。
   それは、
   上から指示されたことを完成させた上で、
   さらに「これでいいのか」と疑問を持って、
   自分なりの工夫を施していくことです。

   一つ一つの仕事が何に繋がっているのかという事を
   考えて行動することで仕事の理解が深まります。
   目の前にある仕事や指示された事を受動的にこなしていくのではなく、
   様々な事に対して能動的に、
   そして自発的に動いていくことが大切です。


   自ら考えて積極的に動くからこそ、
   その先にある大切な事に気づくことができて、
   それを繰り返すことで「自分の力」になるのです。

   必要とされるのは
   「自分で考えて動く」ことです。




[PR]

  by carlo-k | 2017-10-22 11:37

<< ビステッカ ベクトル >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE