ことわる見識

d0101515_15531732.jpg



   先日
   ある飲食店に行った時のこと。


   ランチ時でほぼ満席の店内を
   小学校低学年ぐらいの2人の子供が
   テーブルを縫うように走り回っていた。

   堪りかねたお客の一人が
   「走っちゃダメだよ。」と優しくたしなめた。

   それでも
   その子達の親は
   そんなこともお構いなしにおしゃべりに夢中。

   ようやく
   店長らしき女性が
   その親のテーブルに行って子供に注意するように
   お願いしている。

   その直後に
   「俺は客だぞ!客に対して………」
   と、
   どうのこうのと 
   でかい声で
   逆に切れ出す始末。

   呆れたバカ親だと思っていたら、
   店長は毅然とした態度で
   「ほかのお客様に迷惑をかけてなにも感じないひとは
    私たちのお店のお客様ではありません!」
   とキッパリ。

   心の中で拍手喝采!!!


   お客様は
   どのお店を選ぼうと自由です。
   お店も
   どのひとをお客様と認めるかは自由です。


   ”ことわる見識”って
   大事ですね。




[PR]

  by carlo-k | 2017-11-04 15:52

<< 前提条件 成長 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE