ピノ・ノアール

d0101515_13202959.gif



 「このまえローストビーフと一緒に呑んだ
  ピノがとてもうまかったよ~。」


  最近
  赤ワインに目覚めた友人のひとこと(*´∀`*)



  エレガントで女性的な葡萄として
  有名なピノ・ノアール。

  フランスのブルゴーニュ地方が原産の赤ワインで、
  むかしは
  ブルゴーニュ以外では
  栽培できない品種だと言われていたけど、
  現在はカルフォルニアやニュージーランドを筆頭に
  世界中で作られる国際品種になっています。


  シャンパーニュにも使われる黒ぶどうで、
  すこし高級なイメージがあるけど
  なかなか難しい品種でもあります。


  基本的に他のぶどうとブレンドしない単一品種だし、
  大きさがバラバラで腐りやすく
  畑や気候を選り好みするので
  育てるのが大変だといわれています。


  肉料理にとても相性が良いのですが、
  実は醤油ともあうんです。


  筑前煮や肉じゃがなど、
  繊細な味わいが和食ととてもマッチします。


  ただ、
  酒屋さんで選ぶときは
  当たり外れが多いので
  市販では3000円前後を目安にしたほうが良いですね。




[PR]

  by carlo-k | 2017-12-13 13:18

<< インパクト ハントンドッグ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE