カテゴリ:グルメ( 99 )

 

ボーノリニューアル♡

d0101515_12214949.jpg


[PR]

  by carlo-k | 2017-03-08 12:22 | グルメ

ayu

d0101515_1364736.jpg


 季節の風物詩っていろいろあるけど
 この時期はやっぱし鮎でしょ~ってことで
 砺波にある「鮎の庄」へGO!!

 炭火でふっくらやきあげられた鮎は
 ほろ苦いなかにもほのかな甘味も感じられて
 まあ、とにかく旨い!!!


d0101515_1364787.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2012-07-19 13:06 | グルメ

鉄板な夜

d0101515_12471554.jpg


 知人のBISTROオーナーシェフに
 「是非、行ってみて下さい!!」
 とすすめられて。

 東山のメイン通りの一本奥にひっそりと佇む
 『ワインと鉄板 かいどう』

d0101515_12471665.jpg


 築150年の町屋を改装した
 センスの良いモダンなステーキ屋さん。

d0101515_1247163.jpg


 ご主人の海道さんは、
 日航ホテルで10年ほど修行されたそうで、
 料理のベースはフレンチ。
 夜のメニューは6000円と9000円の二本立て。
 wineも比較的豊富で、
 特にシャンパンが充実していた。

d0101515_12471730.jpg


 開業が4月25日。


 東山界隈にまたひとつ
 素敵なお店が出来ました。
[PR]

  by carlo-k | 2012-05-09 12:47 | グルメ

偶然の出会い

d0101515_16201577.jpg


 朝の築地を一人でぶらぶら。
 築地と言えば市場。
 水産物をメインにしている卸市場なため、
 築地市場の周辺は潮臭く、魚臭い。
 場外、場内ともに建ち並ぶ建物と商店は昭和の遺物のようで、
 時代遅れ感が醸し出されています。

d0101515_16202964.jpg

 しか~し!
 そんなオシャレとはほど遠いアーケード商店の並びに、
 突如異彩を放つイタリアンTSUKIJI Lo Scoglio(築地ロ・スコーリオ)。

 ここは、
 イタリア南部、ナポリの南側に位置する、
 世界一美しいと言われているアマルフィ海岸の
 漁村に店を構えるLo Scoglioが初めてのれんわけをした店とのことだ。
 なんでも、
 本店はミシュランの星を断っただけではなく、
 スピルバーグやらスティーブ・ジョブズ、ゴクミなど
 セレブがわざわざ足を運んでくる名店とのこと。
d0101515_16205592.jpg

 店に入った瞬間、ココ、絶対おいしいと直感。
 オープンキッチンということもあるが、いい香りが漂う。
 入口付近にはキッチンの様子を目にすることができるカウンターとテーブル席が2つ。


 ちなみに、
 壁に掲げられているのが、本店の写真とのこと。
 セレブが通う店なので、
 どんな素晴らしいレストランかと思ったら、
 なんともチープ感ある『海の家』風な造り。
 でも、この雰囲気がまたおいしさ増すんだろうな~。
d0101515_16211286.jpg

 今回は、ランチメニューから1種類のパスタと、アラカルトで前菜を1品注文。
 まず最初にサラダと温められたパンが乗ったプレートが運ばれてくる。

d0101515_16213140.jpg

 見るからに鮮度の良さがわかるほどの野菜のハリや色の鮮やかさが際立ちます。
 そして、ランチにつくサラダとは思えない、
 お印程度ではないたっぷりとした量でど~んと。

 葉物はもちろんシャキシャキとし、
 トマトもしっかり甘い。
 自家製ドレッシングは
 ビネガーとオリーブオイル中心のシンプルなものだけど、
 抑え気味の酸味と隠し味のガーリックで、野菜の香味がup!!
d0101515_16224353.jpg

 アラカルトメニュー前菜の項目で
 「イタリア本店ロ・スコーリオの作り方で」
 と記されていたので思わず注文したのが、
 メカジキのマリネ:1000円

 3ミリほどの厚みで大きくスライスされたメカジキは脂のっている感があり、
 身がしっとりとし、
 メカジキを食べているというよりは、肉を食べているかのよう。
d0101515_16225994.jpg


 


 「早朝入荷貝類とフレッシュトマトソースのリングイネ」

 メニュー名から想像していたのは
 トマトソースのrossoパスタだったけど、
 運ばれてきたのはトマトメインではなく貝類がゴロゴロ入ったもの。

 その見た目の豪華さに、思わず笑っちゃいます。
 貝はハマグリの他、ムール貝、あさり、しじみ、ツブ貝と種類だけでなく、
 鮮度も良く量も多い。
 何だ、この贅沢なパスタはw。
 +300円してもCPが高い。
 味付自体はオリーブオイルに塩味と実にシンプルだけど、
 オリーブオイルの香りが非常によく、
 そこに貝類とプチトマトの旨みがプラスされ、奥深い味わいに。

 パスタは楕円形のリングイネと言うこともあり、
 スパゲッティよりもアルデンテ感が活き、
 ソースがよく絡んでて MOLTO BUONO♪
d0101515_16232350.jpg


 築地市場と言えば、
 そのネームバリューにあぐらをかき、
 一般客に対しては食わせてやってんだぞ的な態度だったり、
 たいしておいしくもないものを観光客価格で食べさせる店(特に場外)もあったりする中で、
 ここは、味の満足度だけではなく、接客面においても非常に気持ちよく(特に寡黙なシェフがたま に見せる笑顔がいいんだな)、
 おそらく、
 一度でもこの店に足を運んだら、
 みんなこの店のファンになっちゃうんじゃないかと思うぐらいおすすめなのであります。

 ああ~、いい店見つけた。
 今度は、CENAで来て見よう!!!


d0101515_16242677.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2012-04-10 17:01 | グルメ

自由ヶ丘

d0101515_1222995.jpg

 日本のみならず世界にも名だたるパティシエ、
 辻口博啓の代表パティスリー、Mont St. Clair(モンサンクレール)。

 こちらではプチガトーと呼ばれるいわゆる一人用ケーキや
 グランガトーと呼ばれるホールのケーキ、
 パン、焼き菓子、チョコレートなどが所狭しと並でいます。

 何度となくこの店には足を運んでいるますが、
 いつ訪れてもサロンと呼ばれるカフェスペースは満席で、
 待ち客も多かったので、
 そのままUターンコースだったけど、
 この日はカフェ時間には早かったせいか、
 待ち客が少なかったので、待ってみることに。

 ちなみにサロンはカウンター6席と2人掛けテーブル2卓と狭い。

 ウェイティングリストに名前を記したら、
 まずはドリンクとケーキなどを注文し、席が空くのを待つ。(前払いです)




 テヴェールショコラ475円
d0101515_123512.jpg

 見た目に惹かれて注文。

 この、コンマ0(ゼロ)何ミリのうす~いチョコはある種芸術。
 いかにも繊細さ感じるこちらのケーキはチョコムースにかけられたフィルムを剥がすのにすら、
 思わず息を止めてしまうほど。
 抹茶ムースはそれ自体を食べると抹茶がしっかりと香るのだが、
 チョコレートムースと合わせると、チョコレートが勝る。
 土台には玄米のパフが散りばめられ、抹茶以上に和風な香りを高めている。

 甘さ控えめだけど、
 黒糖の香り自体はわからなかったがコクもあり、
 かつ、抹茶とチョコのビター感もよく、
 食感、味、香りが楽しめ、これは旨い!!
d0101515_1232597.jpg




 クロワッサン200円
 スイーツ系が有名なモンサンクレールではあるが、
 モンサンクレールを代表する一品だと思った。
 焼き目濃いめの光沢感あるクロワッサンは注文の際に、
 温めるかどうか尋ねてくれる。
d0101515_1234880.jpg




 タルトポワール250円
d0101515_1241170.jpg

 タルト生地の上には
 何層にも重なったサクサク感の残ったジューシーな洋ナシ。
 タルト生地はバター感はなく、
 アーモンドの香りが印象的なタルト。
d0101515_124281.jpg




 厳選された素材でレベルも高いというのに、
 町のパティスリー(と言うよりケーキ屋)よりもリーズナブルで、
 スタッフは皆よく教育された感じで、
 ここがいつまでも人気が衰えないのも納得だなあ。


d0101515_1245352.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2012-04-06 12:01 | グルメ

久々に友と

d0101515_131492.jpg


 「鮨 あいじ」にてTOSCANAのbianco♪
[PR]

  by carlo-k | 2012-04-04 13:14 | グルメ

ご近所シリーズ

d0101515_12403939.jpg

 梅の橋を渡って
 降りたら目の前に在るお鮨屋さん。

 自宅から徒歩2分。
 前から気になってて、
 女房と一緒にレッツ・ゴ~♪


d0101515_12403979.jpg

 この地に店を構えて60年になるという
 大将と女将さんがふたりで温かく迎えてくれた。
 4年前の浅野川が溢れた時の事や
 町内のしきたりや行事など、
 いろんなことが聞けて。。。。


d0101515_12404069.jpg

 酔って店を出ると、
 川を挟んで目の前に自宅が見えるって
 やっぱ、いいなあああ。
[PR]

  by carlo-k | 2012-04-02 12:40 | グルメ

ご近所グルメツアー vol.5

d0101515_13544187.jpg


 「なんか
  外でご飯たべたい・・・」

 っていう、
 女房の鶴の一声(笑)で
 おなじみの『れのん』へ。

d0101515_13544292.jpg

d0101515_13544237.jpg

 この出巻き。
 ここへきたら外せません!




d0101515_1354431.jpg

 やっぱ、
 旨いわ~。
[PR]

  by carlo-k | 2012-03-21 13:54 | グルメ

ご近所グルメツアー vol.4

d0101515_14151637.jpg


  「マスタム」

 
  自宅から車で10分ほど。
  なかなか渋いところにあります。
  旭町の道路沿いだけど
  めっちゃ解りにくいところにひっそりとたたずむ。

  しか~し!!
  奥さんがひとりで次々と
  作り上げる料理の数々は、
  まさに圧巻です! 


d0101515_14151677.jpg

d0101515_14151749.jpg

d0101515_14151743.jpg

d0101515_14151787.jpg

d0101515_14151828.jpg

d0101515_1415184.jpg


  因みに
  マスタムとは、
  広東語で「マスタード」のことだと教えてもらった。



  「なんでマスタードなんですか??」



  「う~ん、あんまり深い意味はありません・・・。」



  って、
  こんなゆる~い会話も味のひとつですね♪
[PR]

  by carlo-k | 2012-02-29 14:15 | グルメ

saten

d0101515_1835414.jpg


pregoリニューアルのお祝いにと
愉快な仲間達からもらった
フランチャコルタの
「FRATUS SATEN]

このスプマンテ、
大好物なんです。

MOLTO GRAZIE!!!
[PR]

  by carlo-k | 2012-02-17 18:35 | グルメ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE