<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

カーテン

オステリアのリニューアルで、テーブル間のパーテーションと
レジまわりに、目隠しの意味も含めてカーテンをつけたんです。

なかなかイイ感じにはなったけど・・・

満足度は、60%ぐらいで。

このまえ、お客として食べに行って
「やっぱり、気にくわんなあ。」と感じて
東京の専門業者にサンプルを依頼しました。

イメージを伝えて、参考ビジュアルもみせて。

待つこと、10日間。

やっと届きました。

イタリアのおばあちゃんが、手編みしている混シルクの
ネット状のカーテンです。

「いいです。すごくイイ。」

間接的なディスプレーは、素材とデザインが大事ですよね。


しかし・・・
なんとメーター46000円也。


いいものは、高~い。。。
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-31 18:32 | 仕事

フォーク

先日、ある建築デザイナーとはなしたときに
「いや~、ナイフやフォークをつかって食べるのは肩がこってさあ」
とゆうことで、西洋料理は苦手なんだそうだ。

なんて、もったいない・・・

だって、極論すればナイフやフォークは箸よりずっと簡単だし
使い方も単純なんです。むずかしく考えすぎなのだ。

まず、ナイフは切るためだけに用いる道具と位置づけ
ナイフを使ってもうまく切り分けられない料理は
堂々と手で食べればよい。

僕の知る限りでは、とくにイタリア人はほとんどの料理を
フォーク一本で通すひとが多いくらい。

スマートにフォークを使いこなすちょっとしたコツとして
料理を口に運ぶ際は、口に対して平行ではなくて
できるだけ垂直になるよう、手首をかえして使います。

これは、最初のセッティング状態を思い出してもらえば
簡単に理解できます。

箸は食べる人と平行にならべて置くが
ナイフ・フォークは縦にセットしますよね。
つまり、タテにしてつかってね、とゆうメッセージなんですね。

実践してみるとわかるけど、身のこなしが優雅に映り
加えて食べる際、あまり大きな口を開かなくてもいいし
開いた口を正面の相手から隠すとゆう利点もあるんです。

パスタ・ピッツァ・リゾットに生ハム、ワインや水にいたるまで
現代日本人の食生活に「イタリアン」はもはや、きってもきれない
存在になった。

ナイフ・フォークもきってもきれない存在です。

もっと、どんどん使って「イタリアン」を楽しみましょ!!
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-28 16:53 | 仕事

感激!

d0101515_15311718.jpg
26日、僕と女房の24回目の結婚記念日でした。

仕事がおわって、自宅でべスをなでながら
一杯やってたら、

「パパ、まま、結婚記念日おめでとう~。」
って。

プレゼントしてくれたんです。

娘が。

正直、うれしい。

娘の気持ちが、うれしくて。

うれしくて、抱きしめようとしたら
逃げられました・・・(爆)
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-27 15:31 | プライベート

地震

「あ~~、なんか天気悪いなあ。」

っと、寝室の窓から外を見たときだった。

ぐらぐらっ~ってきて、
はじめは、でっかいクレーン車かなにかが
来たのかと思った。

かなりの横揺れがつづいた。

こんなに長い揺れで、リアルなのは
あんまり記憶にありません。

ぼくの車の盗難防止用のサイレンが、けたたましくなった。

各店舗に連絡するけど、携帯も電話も
つながらない。

すぐに、車を走らせた。

被害は、トラットリアのパスタ皿10枚
カフェの取皿2枚だけ。

一番心配だったのは、オステリア。

この建物は、明治初期建築で120年ぐらい経ってるのです。
店にいったら、大家さんも駆けつけてくれてて
一緒になかに入ったけど、まったく問題ありませんでした。

あ~~、ビックリした。


しかし、携帯電話ってイザとゆうときは まったく当てにならないのですね。
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-25 12:53 | プライベート

けっこう熟睡するタイプなんで
あんまし「夢」を見る事はないほうですが
最近、よくみるんです。

とゆうか、夢見のどうも悪いことが ここ何日かつづいている。。。

詳しいストーリーはおぼえていないけれど
つっかえていたり、ねじ曲げられたり、塞がれたり
する感覚を伴うんです。

ストレスがかかっているのか・・・

この私にも、無意識の抑圧が・・・・

枕かえてみようかなあ・・・


だれか、安眠枕ご存じないでしょうか。
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-23 16:29 | プライベート

新入社員

今年は、今までになくたくさんの応募があった。

新店舗開業や、独立のため退社が決まっているスタッフの
補充などもあり、応募者全員を面接しました。

新入社員には、新卒・中途採用かかわらず
入社日にオリエンテーションをしています。

これは、会社の成り立ちや現状、大切にしていることや
守ってほしい事柄、労働契約書の取り交わしなどを行います。

ここ3日間で、5名が各配属店舗に研修に入った。

ホテルキッチンで20年のキャリアをもった人や
東京の有名カレー店で6年間、働いてた人。

18~19歳の調理師専門学校卒業の女の子。

製造業からの転職組など、多彩な顔ぶれです。

オリエンテーション当日の、彼らの緊張したなかにも
意欲にあふれた表情をみていると、気持ちが引き締まってきます。

4月には、3名が内定しています。


がんばるゾ~!!
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-21 19:12 | 仕事

ロゴ

d0101515_18475889.jpg
金沢駅西口に出店する新店舗の
開業日がやっときまった。

5月25日内見会で、26日グランドオープン!

当初は4月27日オープン予定だったので
約1ヶ月遅れた形だ。


店を創っていく醍醐味の中で、大切なものの
ひとつに「ロゴマーク」があります。

自分で創ることもありますが、今回は
なじみのデザイナーに依頼した。

ショップコンセプトを伝えて、メインカラーや
イメージから、素案を出してもらいます。
いままでの経験上、あんまりたくさんつくってもらうと
迷ってしまうので、ある程度しぼって。

そこは信頼関係で、任せます。

それから、具体的にディテールを詰めていきます。

この作業が、すごく楽しいんです。
だって、自分が愛情を込めて創るレストランのトレードマークになるんですから。
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-19 18:47 | 仕事

花粉対策

花粉対策用の入浴剤をみつけました。

その名も「花っ粉湯(かっふんとう)」。

アレルギー抑制作用が期待できるローズマリーと
てん茶、緑茶エキスが配合されている。

ハーブミントの香りがついてて、鼻の通りをスッキリさせてくれるらしい。

ティーパックタイプで、色や香りが良く出るように
お湯のなかで、よく揉んで使うらしい。

発売元は、広島の会社で
じつは、広島の友人におしえてもらった。
近日中に、送ってもらう事になっているんだ~♪
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-17 17:40 | プライベート

出張

d0101515_1738729.jpg

九州に来たのは、何年ぶりだろうか。

今回は、友人が開業したレストランの
お祝いと、視察が主な目的。

福岡の博多で、久しぶりに会った友人と
彼の店で、ワインを飲みながら
色々と話した。

懐かしい話しもポンポンとびだして
料理もおいしいし、空のボトルが
次々と・・・(爆)


d0101515_1738752.jpg
カフェやレストラン、ベーカリーにケーキショップ
博多ラーメンも食べた。

でも、いまいち街は盛り上がりにかけているような。

帰るまえに、ヤフードームを見学。

なかでは、企業説明会らしきものが開催されていた。

外の広場には、いろいろな有名人の手のブロンズが
ニョキニョキとはえてて、さも「握手しよ~。」って感じ。

しかし、『手』だけが並んでる様は
なんか気持ち悪かったなあ。。。
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-14 17:38 | 仕事

マナー


先日、お気に入りの割烹料理屋にいったときのこと。

入店するなり驚いたのは、カウンター横一列にならんだ
携帯電話だった。

割烹のカウンターは、隣り合わせて座った客全員が
共有する食卓のはず。

そこへ、時と場所をわきまえない携帯電話を置く。

しかも、次から次へと光って、震えて、鳴るのである。

うちのレストランでも、たまに見かけるけど
これはもう、まわりのお客に対しても、作り手に対しても
おいしいものをいただこうとゆう気持ちが現れていない
証拠じゃないだろうか。

グルメブロガーなる言葉ができるぐらい
料理を撮影してブログにアップするのが流行している。
食べることが大好きで、それを日常的に残す
最適な手法であると思う。

ただ、店や同席者の了解も得ずに撮影に夢中に
なるのは、どうだろう。
その写真も、ばっちり美味しそうに撮れてたら
料理人や店に対する最高の応援になるが
上手に撮れてなかったら、アップは控える
配慮を持ちたいものだ。

料理屋でのマナーは、食事をする相手に対しても重要だけど
まずは、お店のスタッフ、そして料理人への
敬意をあらわす気持ちが、その第一歩だと思う。
[PR]

  by carlo-k | 2007-03-10 16:20 | グルメ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE