<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

充血

d0101515_1733116.jpg

「急性結膜炎ですな。」

2日ほど前から、左目が痛痒くて
どんどん充血が、酷くなっていって
朝、目が覚めるとまぶたが開かないくらい
ごってりと目脂が出て・・・。

眼科にとび込んだら、ドクターに
こう言われました。

こんなんなったの、何十年ぶりやろ。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-26 17:33 | プライベート

amico

d0101515_17202771.jpg
この堂々たる風貌。

知る人ぞ知る「かぼちゃ村」の村長。

17~18年の付き合いになるけど
感受性が強くて、好奇心旺盛で、感激シーで
涙もろくて、家族と酒とバイクをコヨナク愛する男。

そんな彼が、片山津の彼の地で
またまた、新たなレストランシーンを
創ってくれるらしい。

素敵~!
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-23 17:20 | プライベート

けじめ

d0101515_17211856.jpg


息子のゆうまが、頭を丸めた。


原因は、学校での喧嘩です。


悪口を言ったとか言ってないとかから
はじまって、ギャラリーが増えたんで
トイレに行って、むなぐら掴んで、
そこに先生が登場したけどキレてるから
収まんなくて、壁なぐって。



朝から、何度も担任の先生や生活指導の
先生から電話あって。

まあ、僕らの頃は この程度は日常茶飯事で
その場で、先生にボコられておしまい。
そのくらい、一目おかなきゃマズイ先生が
ごろごろしてました。

けじめとゆうことで、お互い『坊主』に。
けじめのつけ方は、むかしと同じですね。


写メしたら、
「とーさん、ブログに載せんといてや~。」
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-22 17:21 | プライベート

プラスチック製のまな板といえば、普通は白。
食材が見えやすくて、清潔感があるとされてきた。

ところが、「黒いまな板」が登場した。

だいこんやネギ、豆腐など
白っぽい色の食材は、白いまな板では
見えづらいとゆう視覚障害者や高齢者から好評らしい。

先日、ドラックストアーにいったら
「黒綿棒」や「黒墨綿棒」が売られていた。

よくかんがえれば、汚れが目立って
より使いやすいとゆうことだろうか。

他には、黒い歯磨きや黒い歯ブラシ
黒い電化製品は好調な売れ行きらしいし
黒いコック服なんてものもある。

黒だからこそ売れるーーー。
そんな品々が今後、どんどん出てきそう。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-20 12:37 | 趣味

ETC

d0101515_1554754.jpg

バイクにETCをつけてから、高速に乗るのが
がぜん楽しくなった。

この快適さを経験すると
「なんで、いままでもっと普及しなかったんだろう?」
って思う。

入り口での通行券の受け取りや
出口なんかは、その最たるもんだ。

グローブをとって、ウエストポーチから
財布を取り出して、料金払って財布しまって
またグローブし直して。。。

ってゆう、わずらわしさが一切ないのだから。

料金所で並んでる車を横目に
ピンポーンってゲートを通る優越感もタマリマセン♪
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-19 15:05 | 趣味

別れ

幹部社員2名の送別会があった。

一人は丸10年間、もうひとりは平成元年入社だから
19年間もの長い間がんばってくれた人です。

まさに創業当初から、一緒に会社を創ってきた仲間です。

想いおこせば、語りつくせないほど色んなことがあったなあ。

ふたりとも、これから独立に向けて準備をしてオーナーに
なっていくと思うけど、独立がゴールではありません。

飲食業って、労働時間は長いし、夏は暑いし、
良いことをしようと思えば思うほど、意外と儲かりません。
でも、なんで続けていけるかってゆうと
自分が表現した世界を認めてくれる、支持してくれる
お客さんがいるからなんです。

「おいしかった、ありがとう。」って言ってくれるお客さんがいるから。

「元気な接客をみて、勇気をもらいました。」って言ってくれる
お客さんがいるからなんです。

経営にウルトラCはありません。

誠実に実直に、情熱をもってゲストの満足にこだわっていくこと
が結果的に繁盛に繋がっていきます。

彼らは、長い間うちの会社で それを実践してきました。
失敗も沢山あったかもしれないけど、それらは
からだに染み付いているはずです。

不安は色々あると思うけど、自分の信じた世界を
胸を張って、ぶれずに、あきらめずに表現していってください。


でも、正直 彼らがいなくなるのは寂しいなあ。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-17 14:41 | 仕事

ウサンクサイ

銀行が破綻するかもしれないと
毎日 耳にしていた頃があった。

不景気な世の中を尻目に、何故か国から
保護されて、僕らの税金までもが使われた。

けれど最近は、あれやこれやと銀行同士が
くっついて、今や軒並み利益を増やし、好況そのものだ。
おまけに消費者金融とも手を組んで
借りろ借りろの大売出し。

便利だからと、クレジットカードを勧め、手数料商売を広げるわけで。

カードにICチップなんか組み込んで
個人情報あつめて、どうするつもりなんやろ・・・


しかし、最近の銀行の手数料や効率化は 腹たってきます。

「本人確認法」の問題もそうだし、某信金なんて
両替にまで手数料をとる始末。

この前、某メガバンクで生体認証ICキャッシュカードをつくった。
申込書の裏には、カード規定が豆粒よりちっちゃい文字で
ギッシリと書かれています。
はたして、こんなんを辛抱強く読む人っているのでしょうか?

となりに中年男性が、新規口座(クレジットカード機能つき)を
作りにきていたのを、小耳にはさんだ。
エプロンをつけた女性行員がにこやかに対応してたけど
男性が「1ヶ月まえに、退職したばかりで・・・。」と話したら
「厳しいですね。」と、ピシャリ。

本来、銀行とは、預金者に親切で、地域に根付いた存在でしょ?

効率化のなかで、実はひっそり、預金者差別が行われている・・・・


そんな気がしました。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-16 19:58 | 仕事

幸せ

d0101515_1412167.jpg

ちょっと遅めの昼食。

洋食屋RYOの「Cランチ」です。

メインは、大ぶりのメンチカツと
トロトロのオムレツがうれしいい~。

Officeが一軒はさんで隣のビルとゆうこともあって
仕事が溜まってるときは、出前を頼むんです。

自分のデスクで、熱々の味噌汁と一緒に
おいしい洋食を食べれるなんて
あぁぁ、なんて幸せなんだろう。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-14 14:01 | グルメ

アンジー

雑誌でアンジェリーナ・ジョリーを批判する記事を読んだ。

そのタイトルは「ハリウッド女優の気まぐれ」。

しかし、そうだろうか。

僕は、『トゥームレイダー』からのアンジーのファンで
あの腫れぼったい唇を独占しているブラピが羨ましく
思っている(爆)

以前、アンジーの著書「思いは国境を越えて」を読んだとき
感動しました。

彼女は今、国連親善大使に任命され世界中を飛び回りながら
慈善活動を行っている。
大使として20ヶ国あまりの国を訪問し、ビックリする
額の寄付を続けている。

気まぐれで、こんなことができるだろうか。

養子としてもらいうけたカンボジア生まれの子と
エチオピア生まれの子、そしてブラピとの間に生まれた
実子のシャロイが彼女の家族。

「朝、目を覚まして自分のことばかりを考えるなんて
健康的じゃない。人生とか世界とか、より大きいものに
思いを馳せて、何か役に立てる方法を考えたりすること
こうして世界にとって必要なものについて話すことが
大切だと思ってるわ。」

慈善活動家とハリウッド女優、母としてのバランスを
とっているアンジーだからこそのコメントだと思いました。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-13 10:47 | 趣味

こだわり

「社長は、おにぎりと味噌汁の組み合わせ どんなの好きですか?」

先日、取引先の部長と こんな話になって、
2時間はあーだこーだと、しゃべり倒した(汗)

味噌汁とおにぎりと聞いただけで、しあわせな気持ちに
なるのはなぜでしょう。

熱々の味噌汁が並ぶ食卓で、お袋の「ご飯よ~。」と呼ぶ声。

遠足や運動会で、弁当をあけたときのおにぎりの頼もしさ。

やっぱり、自分の為に作ってもらった、とびきりうれしい記憶を
引き寄せる味だからだと思います。

それだけに、誰もが自分のとこの味が一番だと
味噌汁の豆腐は、さいの目がいいとか、細長いのがいいとか
おにぎりの形は、中身はと、話がつきません(笑)

ちなみに、僕のなかでのナンバー1は
塩むすびと、しじみの味噌汁。

おにぎりの具は、おいしいのがいっぱいあるけど
昔お袋がよく作ってくれた、塩だけのおにぎり。

炊き立ての、ちょっとやわらかめのご飯をギュッと
にぎってある、その潔さが好きです。

味噌は、もちろん田舎味噌で。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-11 10:40 | グルメ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE