<   2007年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

新作!

d0101515_19335532.jpg
今週末からのカフェランチの試食会。

アルコ・プレーゴの川村シェフの自信作だ。

カフェ丼仕立てで、トロトロに焼いた卵と
たっぷり野菜を使った、中華風あんかけです。

見た目もおいしそうで、酸味もきいてて
ジメジメした今の季節にピッタリ!
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-27 19:33 | 仕事

接客のこころ

「お客様のこころをつかむには?」


お客さんのこころを掴むとゆうことを、むずかしく
考えすぎるとろくなことがない。

『接客とは「相手をよろこばせる」ことを
オーソドックスに考えれば、みえてくる。』


究極は、お客さんの笑顔を見たい。
喜ぶ顔が見たいと心からおもうこと。
自分が本当に心から「いらっしゃいませ」と言えているかを
毎日 自問自答してみること。

接客は、テクニックではない。
どれだけゲストが喜ぶことを考えているかなんです。

よく「お客様の立場に立って考えろ」ってゆうけど
あれは「お客様の立場」と考えるからよく分からなくなる。
「客」ではなくて「自分」だと思う。
「自分」はどんな店だったら、どんな接客だったら嬉しいか
を既存のやり方にとらわれずに考えて
実践すること。
そうすることで、その気持ちがお客様に伝わる。

接客する上で一番大切なことは、お客様との距離
を縮めること。
お客様の懐に飛び込むことだ。
型どおりの接客には、なんのワクワク感もない。

レストランは、どんなにハードがよくても
最後にものを言うのは人と人とのアナログなコミュニケーションなのだ。

なあ、しんちゃん。
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-25 16:47 | 仕事

博多バーガー

ハンバーガーねたを、もうひとつ。

福岡に親しい友人がレストランを経営してて
博多には、定期的に遊びに行きます。

そのとき気になってたのが、移動型店舗「クラシックバーガー」だ。

ここの、オリジナルメニューに「博多めんたいバーガー」
ってゆうのがあって、けっこう売れてるらしいのだ。
福岡の老舗明太子メーカー『ふくや』の提案をきっかけに
共同で開発したものらしく、牛肉の代わりに
明太子に合う軟骨入りの鶏肉のパティを使って
『ふくや』の明太子ソースがたっぷり入ってるらしい。


このまえ友人に

「それ、うまいの??」

「・・・・・・・。」


食ってみなきゃ、わかんないけど
明太子は、やっぱしホッカホカご飯でしょ!
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-23 14:37 | グルメ

バーガーキング

先週、バーガーキングが新宿に1号店を開業した。

お客の一番乗りは午前5時に駆けつけ
10時の開店には、約700人が並んだそうだ。

凄すぎる!

たしか2001年に一度は撤退したバーガーキングが
根強いファンを持ってることが証明されたと思う。

撤退の主な原因は、低価格競争に巻き込まれて
商品の特性や良さをいかせなかったのだ。

僕もバーガーキングのファンです。

ハンバーグは直火でやいてるから
余分な脂が落ちてるし、なにより野菜を
たっぷり使ってるところがうれしい♪

金沢にも、早くできないかなあ~。
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-22 11:59 | グルメ

「料理、得意なんです。」

出版社の女性担当者とはなしてて
面白いことを聞いた。

実に多くの女の子達が
「料理、得意なんです。」
とゆう嘘を、異性にモテタイがためについたことがある・・・
とゆうデーターがあるそうだ。

料理が得意な女性は、異性から好かれるのは
昔も今も変わらぬ不動の事実である。
三度の食事を食べる生活をしている限り
美味しい食事をつくることが出来る人は
異性に限らず、ひとに好かれることになる。

ただ、あまり堂々と「料理、得意なんです。」と言ってしまうと
同姓の反感を買うことになりかねないらしい。

たとえば、合コンのような複数の男女がいる場において
このフレーズがでると、他の女性はシラ~っとした
気分になるのだとか。

その手の発言があると
「え、意外だなあ。」とか「どんな物つくるの?」
とか、男性の質問は彼女に集中し
そして、その手の女性は決して
「子羊のインボルティーニが得意なんです。」とは言わず
「いえ、別にたいしたものは作れないんですけど
 冷蔵庫にある残り物をつかって何品か・・・・・。
 手早いだけが取り柄なんですけどね。」
といった感じでこたえることで、そうなるとますます男性陣
の瞳は輝いてくるとゆう。

この時なぜ他の女性達がシラ~っとしてしまうかとゆうと
つまり「誰もが一本釣りをしている場において、そうゆうあからさまな
撒き餌をするのはルール違反なんじゃないの?」
とゆう反感を買うらしい。


「しかし、相手の男性陣が料理人だったらどうなんや?」

と本題の仕事そっちのけで、話し込んでしまった(爆)
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-20 15:17 | 仕事

「おふくろの味」

先日、ある飲食店で雑煮を食べた。

季節外れもあってか、なんか今ひとつ味がピンとこなかった。

なにと比べてピンとこないかとゆうと
実家でたべた雑煮である。

たとえば雑煮は、10人が寄れば10通りの
味付けがあるとおもう。


なにでダシをとるのか。
具はなにが載るのか。
餅は、丸餅か切り餅か。
そして、その餅は焼くのか、そのまま煮るのか。


ざっと考えただけで、雑煮の椀の中身は
これだけの要素が、個々に異なる可能性をはらんでいる。
この差異こそが、家庭の味で
言い換えると「おふくろの味」なるんだろう。


おふくろが作る雑煮が、無性に食べたくなった。
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-19 14:49 | グルメ

ツーリング

d0101515_18165046.jpg

久々の完全OFF!
快晴の日曜日!!

総勢30台を連ねて、能登半島を1周ツーリング。

輪島から先は、まだ道路がなおっていないらしく
先端の蛸島には行けなかった。

千枚田から見える日本海が 本当に美しくて
シールドの隙間から入ってくる潮風が
からだ中を包んでくれて、最高の気分だ。





d0101515_18165211.jpg
輪島のドライブインで昼食をとって
でてきたら、ド迫力のトライクを発見!

全長約3m強、幅2m強の強烈な存在感!!

エンジンは、ワーゲン製でボディーパーツは
オランダ製、セッティングはカナダだそうで
オーナーも「どこの国の車になんのかなあ~。」
と、余裕のコメントでした。

しかし、こんなん あり??
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-17 18:16 | プライベート

脚がない!

d0101515_18203177.jpg

自宅でワインを飲まれるかたは、専用のグラスを
用意されてるはず。

だって、普通のコップとワイングラスとでは、
味も香りも雲泥のさがあるのですから。

ただ、このワイングラス、収納には不便ですよね。
長い脚が邪魔で重ねられず、場所をとります。
そこで、画期的なワイングラスが発売されたんです。

ワイングラスの名門リーデル社の「アマデオ」。

脚がなくても、ブドウ品種にあわせたカップ形状
にちゃんとなってて、グラスの底には手仕事による
カットが施されている。


なかなか、いいんです。

ただ・・・・


2個セットで1万円は、ちょっとなあ~。
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-16 18:20 | 仕事

サービスアパート

「サービスアパートメントってご存知ですか?都内でいくつか物件あるんだけど。」

知り合いの不動産屋さんから、話があった。

身一つで入居すれば、その日から生活できて、清掃などのサービスも付いてる
短期契約型の賃貸マンションのことらしい。

話題の東京ミッドタウンや南青山、六本木タワー
などにもあって、だいたい1ヶ月単位で契約するとゆう。
もともと、高級サービスアパートの利用者は、長期出張で
来日する外国人ビジネスマンや専門職が多かったのが
最近では、定年退職した夫婦が東京でのんびりするため
借りたり、受験シーズンに親子で借りて料理を作ったり
都心の自宅をリフォーム中の人が仮住まいとして利用したり
オフィス兼自宅でつかったりと、一般の(?)利用が
増えているとゆう。

気になる家賃は、30万~250万!

東京ミッドタウンの物件は、一番安くて72万だそうで。


「娘さんも東京だし、社長もそろそろ東京出店したら。
 そのときは、よろしくおねがいします!」

 だって。
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-15 14:53 | プライベート

新湊

久しぶりに新湊市場にいってきた。

この市場は、全国でもめずらしく、セリが1日2回あるんです。

朝の5時半からと午後1時からで
昼過ぎからのセリに並ぶ魚は、1本釣りのものも多くて
みているだけでワクワクする。

富山県内には、他にも漁港がいろいろあるけど
1ヶ所の港に水揚げされる魚介類の種類の多さは
断然ここ新湊だと思う。
なにしろ富山湾の上層から深海に生息する魚まで
ほとんどすべてが揚がる。
それだけ、さまざまな漁法の漁船が操業しているのだ。

威勢良く魚をセリ落とす仲買人の姿を、惚れ惚れしながら
みていたら「堀ちゃんじゃあないの?」って。
振り返ったら、寿し竹の大将だった。

むかし、僕がこの市場で直接買い付けしてたときに
お世話になった人だ。

新湊には、仲買人の権利をもったすし屋さんが
4件あると聞いたが、ここもその1軒だ。

「あ、どうもご無沙汰してます!」

ちょっと寄ってけばってことでカブトエビをご馳走になった。


うま~い♪
[PR]

  by carlo-k | 2007-06-13 19:30 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE