<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

大切な家族

d0101515_14111985.jpg

こうやって見ると、けっこう老けたなあ。

しかーし!
食欲は衰えをしらず、ご飯のときの
おねだりといったら天下一品なんです(笑)。

そのくせ、お散歩タイムは 嫌々。。。
ぶつぶつ言いながら、あとからついて来ます。
とくにこれからの季節はしんどいみたい。

ゆえに、かなりメタボ(爆)。

d0101515_14111964.jpg

かわいいでしょ、この手。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-28 14:11 | プライベート

香水

化粧品ブティックを経営する友人と話してたら
最近、男性用の香水が売れてるらしい。

彼いわく、女性のように身だしなみにこだわる
男性のことを「メトロセクシァル」と呼ぶのだそうだ。

「この前の父の日なんか、お父さんにって
 買ってくお客さんがかなりいたよ。ヒャヒャヒャ。」

そういえば僕も、高校生ぐらいのときに
色気づいて、よくつけてたなあ。。。
もちろん香水じゃなくて、やすいオード・トアレですけど。
彼の店にも、ビジネスマンから大学生、高校生まで
幅広い男性客がやってきて、自分らしさを表現する
ツールとして香水を買っていくんだと。

「最近は、40~50代の管理職世代に静かなブームなんやわ。」


うーん、どうなんやろ・・・。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-25 13:02 | 趣味

シネコン

DVDを買ったり借りたりして観るのもいいけど
やっぱり映画館の大画面で観るのが好きだ。

特に平日のレイトショーは、極端なときは300人ほど入る
ホールにお客が3~4人とゆうときがちょくちょくあって
すごくリラックスして映画に集中できたりする。

しかし、その裏側で最近のシネコンばなれに歯止めをかけるべく
各社がすごいサービスを導入しはじめたらしい。

その筆頭が、松竹が7月中旬に新宿に開業する
「新宿ピカデリー」だ。
なんと、1室30000円のプラチナルームを2部屋設けるらしい。
室内に高性能の音響機器を設置して、臨場感あふれる演出が
楽しめるんだとか。。
その他に、1席5000円のプラチナシートも12席用意。
高級家具のカッシーナが劇場用にデザインした
ソファーでくつろげる。

ワーナー・マイカルは、空気清浄システムを導入。
不特定多数の来場者でにぎわう映画館内は
雑菌やウイルスが繁殖しやすくて、安心・安全を
求める来場者の期待に応えるそうだ。


こんなのもある。
ユナイテッド・シネマでは、上映前後に夜景が楽しめる
ラウンジを用意して、有名シェフが手掛ける料理や
デザートが食べれたりする特典を有料会員むけに打ち出した。


シネコン業界も、飲食業とおんなじで
施設作って待ってるだけじゃユーザーに選ばれないのだ。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-23 13:49 | 趣味

new!

d0101515_12411696.jpg

カフェ・アルコの新パスタ。

うえに乗ってるのは、真さば。
仙台・塩釜港から直送の600gオーバーの
ぷりっぷりのさばを大ぶりにカットして、からっとフライにしました。
かぶりつくと、中はジューシーで熱々!

夏野菜タップリのトマトソースと一緒に♪
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-22 12:41 | 仕事

もうすぐ

d0101515_1240469.jpg

七尾のしょくさい市場でセミナーがあって
朝方出発。

天気予報は雨だったけど、ぴかぴかの
晴天だったんで、ハーレーで出掛けた。

写真は、裏にある七尾港からのショット。


ああぁ、もうすぐ夏ですね。。。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-20 12:40 | 趣味

「好き」


「仕事は、あなたの人生の大きなパートを占めるようになる。
 そこで心の底から満足を得たいなら、選択肢はただ1つ、
 あなたが素晴らしいと信じる仕事をするしかない。
 そして、素晴らしい仕事をしたいなら、選択肢はただ1つ、
 あなたがすることを愛するしかない・・・・・・。」


上は、米アップル社CEOのスティーブ・ジョブズ氏が
スタンフォード大学卒業生に向けたスピーチから抜粋したものです。





好きなことを仕事にすることって、これ以上幸せな
働き方はないだろうな。
好きだからこそ、チャレンジしたいと意欲的になれるし
好きだからこそ、より深く学びたいと思える。
好きだからこそ、やり遂げようと努力できるんです。



次々と難題がでてくるけど、それを解決していく過程が
楽しいと思えるようになれば、最高ですね。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-16 14:18 | 仕事

からす焼き

先日、東京出張の折に五反田で商談のあと
そのまま取引先と居酒屋へ。

その軒先でめずらしいものを発見!
真っ黒いたこやき「からす焼き」だ。

順番ついてる人に聞いてみたら
よく買いにくるそうで、
「見た目はエグイけど、普通のよりマイルドだよ。」って。
黒さの秘密は、イカ墨パウダーと竹炭だそう。

店内で注文できたし、色々とってみた。
ネギやチーズのトッピングもできて
キムチが意外と相性が良かった。
からす焼き8個で600円也。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-14 13:29 | グルメ

伝える

『伝える』ことの難しさを痛感することがよくある。

決めたことやルールを守り継続していくこと、
挨拶や思いやりを持つことなど
伝えたいことは、だいたいそこへ戻っていく。

僕に、『伝えること』の才能があればもっとしっくり行くのにって思う。

どうしたら、その才能をみがくことができるだろう。。。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-12 20:06 | 仕事

リーダー論

『やたらなれなれしくならないで、でも、お客様と
 節度を持った気軽さで話せる人』

結局、お客様は、インテリアや料理で店を選ぶ
のではなくて、そこに働いている人で選ぶんです。

コンセプトをきちっと創ってる店でも、そこに働いてる
人が冴えないと、本当にさえない店になっちゃう。
考え抜いたコンセプトで、いい店をつくって
オープンしたら、ひどい店になってしまった。
何でだろうって考えてみると、やっぱり、いい人がいなかった・・・。

そんなこと、よくあります。

逆に、
いい人を採っても、使い方を間違えると命取りになったりする。


やっぱり、ぶれないことが大事。

リーダーって、グループの長だから
いろんなこと勉強しなきゃね。
そのうえで相対的に包括的に現場をみる。

じぶんが感じてる世界になってるか。

そんなことを繰り返してると、人間 冴えてきます。

『できる人』になってくる。

できるひとは、個人成績をあげるのが得意で
ノルマなんか、バンバンクリアーしちゃう。

でも、それじゃあ不十分。

リーダーは、『できる人』から『育てる人』にならなきゃなあ。
じゃなきゃ、全体的なレベルがあがらない。


スーパースターよりも、チームプレーが大切だ。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-09 13:51 | 仕事

しつこいやつ

しつこい奴がへった。

20代の頃の僕自身は、かなりしつこかった。

目つきが悪くて、誰にでも喧嘩をふっかけそうで
感情の起伏が激しくて、ある種ふまじめで
納得できなかったら、先輩でも詰め寄っていったりして
ものすごく使いづらかったろうな。

しつこいやつは伸びてきます。
たとえば存在感として地味でも、自分を表そうとして
懸命に何か聞いてくるとか、人よりも早く仕事を終わらせて
もう1つ仕事くださいとか、何かを訴えかけてくる連中は
必ず、ピカッと光るんです。


反面、何かをもってるやつは、使い方が難しい。


本当は、そうゆうのばっかし集めて、夜な夜な
夢を語り明かして、酒を飲んで、
そんな体力勝負したいなあ。。。
[PR]

  by carlo-k | 2008-06-07 13:32 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE