<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

夏の新作 その2

d0101515_13104086.jpg
カフェ・ごはん。

メインは、宮城県塩釜港であがった真サバを
しっとりと焼き上げて、その上に自家製マヨネーズ
とフレッシュチーズをのせて天火焼きに。

サバのアンダーには、ジェノベーゼをしのばせて。

もう一方は、ポークロースをジューシーにカツレツ
に仕上げて、ソースはピリッと辛いアラビアータ。

冷たいフレッシュトマトたっぷりのサラダと若布の
スープ、こしひかりのご飯にふりかけがタップリ。
目にも鮮やかで、栄養満点のランチメニューが
できました♪

カフェ・アルコ プレーゴと金沢駅くつろぎ館1階
カフェ・アルコ スタツィオーネで提供いたします!
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-31 13:10 | 仕事

久しぶりに・・・。

電話があった。

「元気か?晩飯でもどう?」

電話の主は、同い年のT君。

17~8年前からの友人だ。

知り合った当初の彼は、無類の洋服好きで
服飾関係の仕事についていた。
それから独立をはたして、竪町にメンズファッションの
自分の城を築いた。
何度か買い物にも言ったけど、どーも僕の趣味に
あったものがなくて・・・・。
あくまでも、ぼくの趣味とゆうことで。
だから、買わずにお茶を飲みに行ったりしてたんです。

それからしばらくして、
「思うところがある。」って言って、閉店。

結構、びっくりした。



あれから、8年ぶりの再会。

エルビルの前で待ち合わせて、
向こうからニコニコしながら歩いてくる彼は、まさしく昔のまんまで
体型も、飄々としたところも、髪型までも変わらない彼をみて
なんだかうれしくなって、体中がニコニコしてきた。

それから、うちのレストランで話しまくった。
・・・とゆうより、堰を切ったように話す彼の顔をみながら
グラスのスプマンテもなかなか飲めないぐらい
彼の話は、盛り上がっていった。

仕事のこと・家族のこと・男の夢とロマン。。。。
現在、彼はコンビニを経営していて なんと年商2億円!!
大将、素敵~。
そのあと、3軒まわって それでも彼の話は尽きませんでした。



理屈ぬきで、楽しかった。
なにより、8年の時間を感じさせない屈託のない笑顔が
とてもうれしい夜でした。
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-24 14:14 | プライベート

環境問題

セミナーに参加した。

「環境問題」って、いわゆる温暖化や緑化といったことだけじゃなくて
平和とか貧困といった自分達をとりまく全てのことさすのだと思う。

貧困があるから、植物の乱伐も起きるし、紛争だって起こる。
全ての問題が、複雑につながっている気がします。
しかも、価値観ってひとつではないから、そこにも難しさが
あると思う。

ある国にとったら正しいことでも、別な国では不利益を生み出したり。
町と町や、村と村、そして隣同士で暮らしている人と人でも
その価値観は違ったりすると思う。
だから、万人にとっての正解がないのが、「環境問題」なんだと思います。

セミナーの中で、世界中で行われている環境に対しての
さまざまな取り組みや提案をみたけど
なんか、現代の生活と相反するようなものが多い気がした。

僕自身もそうだけど、快適さを犠牲にしてまで環境のために
何かを行うのって、大変なことだ。
それでは、意識の改革もなかなか広がっていかないと思う。


我慢をすることだけじゃなくて、楽しんだ先に環境のために
なるような結果がついてくるとゆうことができたら、
もっと多くの人が参加するんだと思いました。

楽しんだり面白がったりが大切だと思います。
なんでもダメって言っても人には伝わらないし
何も変わっていかないなら幸せにもなれないだろうし。。

受け入れていくことが、大切だと感じだ。
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-22 13:25 | 趣味

夏の定番

暑くなって来ると、自然とからだが辛いものを欲する。

このまえ、友人と行ったモツ鍋やさん「辛鍋」 うまかったなあ。
汗をダラダラながしながら、冷えたビールと一緒に♪
なんて、想像しただけでも たまらないでしょ。
とびっきり辛く仕上げた「豚キムチ」と安いスプマンテの
相性も なかなか良かった。

そんな中でもはずせないのが 「カレー」。

最近は、魚介タップリや トマトを中心に夏野菜だけのカレーとか
色々つくって、ご飯をいれずにソースだけで白ワインやスパークリングと
楽しんだりする。

カレーのルーツは、もちろんインド。
でも、とろみがあってドロッとしたカレーソースを
ご飯にかけるカレーライスとゆうスタイルは、実は日本海軍の
発明だったって知ってました?
むかし横須賀の同業者とはなしたときに教えてもらって
調べてみたら、明治期に兵士に蔓延していた脚気を撲滅するために
海軍が西洋食を導入したんだそうです。
その際、イギリス海軍のメニューにあったカレーシチューを
日本人向けにアレンジしたのが、カレーライスの始まりなんです。
だから、海軍の本拠地として発展した横須賀には
カレーを出す店が、すごく多いんですね。
『横須賀海軍カレー』なんていうのもあって、おもしろそう。

横須賀カレーツアーってことで、カレーの食べ比べ
行ってみたいなあ。
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-18 11:55 | グルメ

夏の新作 その1

d0101515_111902.jpg


ベースは、ベーコンでコクをだしたトマト系のアマトリチャーナ。
その上にどっさりと厚切りにしたトラウトサーモンの香草焼き
をのせて、トウミョウの歯ごたえでアクセント。

「トラウトサーモンの香草焼きをのせた スパゲッティ アマトリチャーナ」

河野シェフの自信作です♪
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-16 11:19 | 仕事

ダックス?

d0101515_1241163.jpg

この後姿をみて、そう思う人も多いと思う。

くびから腰にかけての、この肉付き。。。

耳がたってたら、コーギーかと思うぐらい。


彼は、こうやって よく カーテン越しに
外を眺めては、ぶつぶつ独り言。
なにを考えてるんだろう。

僕は最近、休日の昼下がりに
この後姿を眺めながら、ワインを飲むとき
最高にしあわせを感じるのです。




レオ、キミハ シアワセデスカ?
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-10 12:04 | プライベート

幸せになる家

d0101515_1233840.jpg


片山津にあるイタリアンレストラン「カーサ フォルトゥーナ」。

お昼過ぎに時間ができたので、久しぶりに行ってきた。

オーナーシェフの山口くんが、笑顔で迎えてくれ、智ちゃんも
ビックリしながら「ようこそ!」って。
彼らは、うちのトラットリアで長年がんばってくれた仲間なんです。

カウンターにすわって、おすすめの食材をきいて
パスタとメインの付くランチコースをチョイス。
写真のスパゲッティは、ウチワ海老と渡りがにのポモドーロ。
甘みと酸味のバランスが絶妙のサルサ・ポモドーロと甲殻類
のコクを、軽いサワークリームがまとめていて、とっても美味!
なんと、ウチワ海老は半身が豪快に入ってて、身もプリップリなんです。

d0101515_1233843.jpg

Secondは、安宅で揚ったタイとやりイカのグリエ・ルッコラのソース。

小鍋には、フレッシュトマトとバジルのソースが添えられていて
シンプルで素材の味を生かした魚料理のアクセントになっている。

満席の店内は、心地の良い空気に包まれていて、
きびきびとメリハリあるタケ(山口シェフ)の仕事振りを
目の前で感じられるカウンター席は、まさに特等席だ。
食後のdolceも、あじわいに工夫がなされていて
エスプレッソまで全6品を、すっきり完食。

「幸せになる家」
彼の暖かな人柄が感じられる、うれしいイタリアンです。
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-07 12:03 | グルメ

あの事件から

新聞やニュースなどでご存知のかたも多いと思いますが
久安で営業しているトラットリアの2階のアパートで、
殺人事件があってからもう5日。

しかしながら、まだ犯人が捕まっていない。

月末の日曜日、夕方過ぎにシェフから連絡をもらって
事件を知りました。
その時点では、他殺か自殺かは
わからないけれど、どうも2階の部屋で人の死体が
みつかったらしい・・・ということだった。

それからその日の夜遅くに刑事さんと話して
他殺の可能性が濃いので、スタッフの事情聴取と
現場確保のため建物一帯を立ち入り禁止にせざるおえない
とのことだった。

翌日の朝、レストランにいったら
駐車場はパトカーと警察関係者、テレビカメラがずらっと並んで
マスコミの人たちであふれていた。
当日は、お昼とディナーに予約をいただいていて
不安な気持ちになりながらも、現状を見守るしかなかった。

しばらくして、刑事さんから丁寧な挨拶があって
営業前には、正面入り口の立ち入り禁止テープと
警察車両は引き揚げますとのことを聞いて、ほっとした。

それからのお昼の営業は、ほとんど影響なく
ほぼ普段通りにお客様でにぎわい、ちょっと複雑な気持ちになりました。




ここ最近、毎日のようにニュースからながれる殺人や
凶悪犯罪は、いままで どこか向こう側の出来事で
実感がなかったけど、今回はほんとうに驚いたし
なんともいえない恐怖感をおぼえた。

なくなった男性は、うちのスタッフとも面識があって
ぼくも駐車場で、何度か見かけたことがあるんです。


簡単にひとが殺されてしまう世の中って、なんなんだろう。


彼のご冥福を祈るとともに、早期の事件解決を願うのみです。
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-03 13:20 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE