<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

昼飯

d0101515_1372778.jpg


 久しぶりに、『洋食屋RYO』から出前をとった。

 大好きなハンバーグと大ぶりのエビフライ
 がのった最強コンビのRYO定食Cをセレクト。
 夏限定で、味噌汁の変わりにシコシコの茶蕎麦
 に変えることも出来ます。


   旨い~♪

 さあ、後半も気合入れて頑張るぞ!!!
[PR]

  by carlo-k | 2009-06-26 13:07 | グルメ

声霊

 言霊ともいいます。

 言葉には、言霊が宿っていて
 前向きな言葉には前向きな行動が伴います。

 どんな状況であっても、
 前向きでプラス思考から出てくる言葉には
 前向きな行動、つまり筋肉の動きを作り出します。

 逆に、後ろ向きや否定的な言葉は
 後ろ向きな行動をつくりだします。


 成功したから、
 達成したから、
 前向きな言葉に満面の笑顔ではなく、
 前向きな言葉に満面の笑顔だから
 成功するんです。

[PR]

  by carlo-k | 2009-06-24 15:37 | 仕事

祝!!!

d0101515_1592626.jpg

「Apple Flowers」。

 八日市で、その名を轟かせた花屋が
 新たに泉野町にステージを移して
 さらにパワーアップしてグランドオープンした。

 泉野図書館のすぐ隣にそびえ立つ自社ビルは
 オーナーの谷口君の情熱と、
 奥さんのセンスに溢れ、
 レセプションに駆けつけた皆さんの優しさに包まれていました。



d0101515_1592676.jpg


 オーナー夫妻。(ちょっと見にくいけど。。。)

 ひとつひとつ言葉を選びながら、
 物静かな彼の挨拶のスピーチは
 実直で友情に厚い彼の人柄が現れていて、
 また業界を牽引していくであろう熱意がビシビシ感じられて
 大きな勇気をもらいました。


 頑張れ、ぐっさん!!




  Apple Flowers
  金沢市泉野町4-22-1
  076-241-1007

[PR]

  by carlo-k | 2009-06-23 15:09 | プライベート

夏は すぐそこ!

d0101515_11385537.jpg

午前中から、真夏の日差しに誘われて
専光寺の浜まで、自転車を走らせた。

片町から犀川河川敷を上っていって
約1時間で海に到着。
そこから自転車を降りて、徳光方面に
向かって、ゆっくりジョギング。


約7~8キロほど走って、折り返す頃には
もう身体中から汗が噴出してきて、

最高に気持ちいい!!


トータル4時間弱 身体をいじめたけど
細胞全体が生まれ変わるようで、よかったなあ。




しかし・・・


日焼けで肩が、ヒリヒリ痛い。。。
[PR]

  by carlo-k | 2009-06-20 11:38 | 趣味

「よい店」と「好きな店」

レストランの良し悪しの最後のポイントはなんだろう。



僕は、
最終的にはサービス力が決め手になると思います。
特別おおげさなことではなくて、
ほんの少し気の利いた
対応や温かい接客ができれば、
お客様の抱く印象は格段に良くなります。


その中でも、もっとも大切なのは『笑顔』。
笑顔で気持ちのいい挨拶は、
店の印象を決める最大の要因だと言っていい。
また『気配り』も同じくらい大切だ。
言う前に気付いて対応してくれたり、機転が利くところや
自分を覚えてくれていて、声をかけてくれたり。



また、その逆で不快に思うことの多くは
「料理やドリンクが出てくるのが遅い」こと。
呼んでも、なかなか気付いてくれなかったり
店に入ったとき、気付いてくれなかったりしたら
最悪ですよね。



サービス力とは、
「気配り・目配り・心配り」



お客様は、「よい店に行く」のではなく 「好きな店」に行くのです。
好きな店とは、好きな人がいる店と言いかえることができるかもしれません。
[PR]

  by carlo-k | 2009-06-15 11:56 | 仕事

勉強会

d0101515_10461727.jpg


月に1度、早朝から「UP会」とゆう幹部会議があります。

これは、各店舗のリーダーに集まってもらって、
プロである以上 
料理人であれサービスマンであれ
職人で終わることなく、商人になることで、
マネージメント力を高めて、結果的に幸せに成って行こうという発想で開いています。

この会議そのものの歴史は10年以上経つわけですが、
ここ3年ほど前から、外部ブレーンに参加してもらって、
特に数字を中心に勉強会を開いています。


予算とは、何のためにあるのか?
利益は、なぜ必要なのか?


などを明らかにして、
その上でそれぞれの店舗の財務状況に即した数字に取り組むことで、
自分達が立てた計画に根拠が生まれ、
日々の仕事に直結させることで
お客様満足に繋がっていきます。
そして、
そのことで達成感(従業員満足)に直結していくと思います。




今回は、特に有意義な会議だったなあ。
[PR]

  by carlo-k | 2009-06-11 10:42 | 仕事

どう?

d0101515_12581555.jpg



  こんな感じで、いつも
  「遊んでぇ~!!」
  の ポーズ。



  体力が有り余ってるとゆうか、
  身体からエネルギーがほとばしってる感じ。



  日に日に、キュートになっていくリルです♪
[PR]

  by carlo-k | 2009-06-06 12:58 | プライベート

出張

食器を仕入れに表参道へ。

久しぶりに原宿駅から、竹下通りや裏原宿エリアを歩いてみたけど、
竹下通りや神宮前、青山通りなんかは あきらかに人がいない。
表参道ヒルズなんかは、悲惨な状況だった。

知り合いの店長と話したら、
「週末は少し期待できるけど、平日はお手上げだよ。。。」と。

それに引き換え、明治通りは込んでいる。
目に付くのは、黄色い袋をもった女性群。
やっぱし、フォーエバー21の威力はすさまじいとゆうか
時代を映してるなあ・・・と感じました。

d0101515_1132298.jpg

打ち合わせが上野であったので、以前から行ってみたかった
あの天丼の「大黒屋」目指して、メーカー担当者と、いざ浅草へ!

d0101515_1132275.jpg

本店が休みで ちょっと慌てたけど、別館がやってるって事で
そっちへまわって、レジのおじさんに番号札もらって行列ついて
約20分ほど待って中に入れた。
d0101515_1132219.jpg

店内は、満席。
ひとり客も結構いる。
独特のごま油の香りが、食欲をかき立てます♪
オーダーは、てんぷら盛り合わせと天丼の1500円のやつ。
d0101515_1132210.jpg

蓋がしまらないほどてんこ盛りの天丼が運ばれてきて
「お~~。」って感じで、蓋をあけると黒い出汁をたっぷり
吸った海老天が鎮座していた。

一口たべて、

 ん・・・・・・???

衣がサクッってしてるでもなく、
海老がプリップリで、弾けてるわけでもなく、
ご飯にかかってるタレに、独特の風味があるわけでもなく、

はあ。。。。 って感じ。

あー、期待はずれもいいとこだった。
この店の何が魅力で、世の中のグルメブロガーや観光客
の評価が高いんだろう。。。
その後の打ち合わせ中、やっぱりとゆうか
案の定、

極度の胸焼けが僕を襲った。
d0101515_1132344.jpg


夜は気を取り直して、南青山へ。
長年うちのTORATTORIAで頑張ってくれた中村君の
次のステージである、リストランテ「イル デジデリオ」でディナー。

笑顔で顔を出してくれた彼をみて、
なんか頼もしくみえて
とても嬉しかったなあ。
[PR]

  by carlo-k | 2009-06-04 11:03 | 仕事

プロのサービス

レストランやカフェ、パテスリーへの予約やご注文を頂く時、
時にはそれにお答えできないときがあります。


当日は、満席で席がご用意できない。
団体のパーティが入っていて時間をずらしても難しい。
急なケーキの注文があったけど、食材が調達できない。
そんなことが、日常業務の中で起こります。


そのようなとき、
お客様に「NO(できません)」と言ってしまうのは簡単ですが、
それではせっかくの販売チャンスを逃すことになります。
しかも、それは 1回のチャンスを失うことにとどまらず
そのお客様を永遠に失うことにすらなってしまいます。

問題なのは、私達の商いが細るそのことよりも、
「お客様を楽しませることが、私達の喜びです。」とゆう
カンパーニュ・イズムに反することなのです。

プロとしてのサービスとは、
例えお客様からのご要望通りでなくとも、
お客様に歓んでいただけるようにするためには
どうすれば良いかを、お客様の立場に立って真剣に考え
代案を提案し、実行していくことなのです。


プロのサービスとは、「NOと言わないサービス」なのです。
[PR]

  by carlo-k | 2009-06-03 12:26 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE