<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

エモーショナル

d0101515_16254161.jpg


 価格競争が終わり、
 価値競争が始まるといわれて
 スタートした2011年。


 不況は、ずっと続いてるけど
 その間にも、
 どんどんお客さんは進化して、
 レベルは上がっている。


 付加価値をつけ、値頃感をどう高めるか。


 知り合いの居酒屋店主が
 「原価率50%の時代がやってくる。」
 と、過激なことを言ってたけど、
 価値を引き上げ、
 料理やサービスの質を高め続けることが大切だ。


 求められているのは、
 美味しさや居心地の良さはもはや当たり前で、
 『楽しさ』や『分かりやすさ』。


 レストランは、
 改めてお客様の心を楽しくする場所を目指そう!!


d0101515_1626191.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-06-30 16:40 | 仕事

デビュー


 いよいよと言うか 
 とうとうと言うか
 スマートフォンがやってきた。


 圧倒的なクリア画像や
 PDFデーターやエクセルファイルなんかも
 サクサク見れてしまうのだ(感動的や)。
 分厚い説明書によると、
 ワンセグの予約録画なんかも出来て、
 録画した番組はSDカードに保存されて、
 いつでも見られるらしい。


 Ipadも検討してるけど、
 スケジュール管理やメールなんかが
 小さな液晶キーボードで
 スイスイ打てるようになったら
 これで充分かなあ~。



 っていうか、
 使いこなせるかが問題だ・・・(爆)

d0101515_13135742.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-06-28 13:32 | 仕事

オステリア パーティプラン

d0101515_1245307.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-06-27 12:45 | 仕事

突然

 友人が亡くなった。


 つい先日、
 一緒に仕事して
 そのあと割烹で飯食べたばかりなのに。

 近況やたわいもない話をして
 いつもウイスキーなのに
 「じゃあ、今日は僕も焼酎で。」
 って、
 一緒に乾杯したばかりなのに。


 人生って、
 予期せぬことが起こるというけれど。

 祭壇に在る彼の遺影を見つめても
 実感がまるでない。


 ただただ、
 人の一生って、
 こんな終わり方もあるんだと考えてしまった。





 ご冥福をお祈りします。
[PR]

  by carlo-k | 2011-06-27 11:49 | 仕事

あばれ祭り 5


 友人主催のK1マッチ
 『あばれ祭り』。

 今年で5回目ということで、
 毎年なんだかんだと都合がつかなかったりして
 いけなかったので、
 今回はと、愉快な仲間達を誘って
 ホテル金沢へ。

d0101515_12135581.jpg
d0101515_12142193.jpg



 リングを目の前にしながら
 キリッと冷えたVino biancoを飲みながら
 の観戦は、なんとも贅沢♪
 出てくる料理もなかなか旨い!
d0101515_12145355.jpg
d0101515_12151133.jpg
d0101515_12153586.jpg





 前回の試合で顔面骨折の重傷をおったにもかかわらず
 KO勝利を勝ち取ったFUJITA君。
 気迫があって
 とても大きく見えました。

 ありがとう&お疲れ様でした。
d0101515_12155679.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-06-26 12:12 | プライベート

ご近所会

 愉快な仲間達やそのご家族が集まって
 不定期で開催されるグルメの会。

 今回は、Trattoriaで。
 友田さんと栄子のHappyBirthdayも兼ねてということで
 松本シェフもいくぶん緊張気味。。。


d0101515_14482887.jpg
d0101515_14485215.jpg
d0101515_14491199.jpg
d0101515_14493464.jpg
d0101515_1450160.jpg
d0101515_14502467.jpg

 桜鯛のグリエとポルチーニ
 パンチがなくて、
 う~ん、イマイチ・・・。


d0101515_1451514.jpg
d0101515_14512873.jpg
d0101515_14514868.jpg


 魚料理以外は、molto buono!!!
[PR]

  by carlo-k | 2011-06-25 14:45 | グルメ

スケールUP


 今日の昼飯。


 カフェアルコpiccoloのフィッシュフライパニーニを
 ランチセットにして、テイクアウト。

 グリラーでカリッと焼き上げたバンスと
 たっぷりの玉ねぎスライスが
 タルタルソースをまとったフィッシュフライ
 と一緒に口の中で踊る♪

 マジで美味しい。




 さあ、
 明日は給料日。

 ああ~、
 1ヶ月経つの 早いわ。。。

d0101515_12571147.jpg
d0101515_12572891.jpg
d0101515_1257489.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-06-24 13:04 | 仕事

女子の力

 
 焼き鳥屋・イタリアン・ホルモン屋・餃子専門店・ビストロ



 最近いった飲食店。

 お客の割合が8:2で女性が多い。
 焼き鳥や餃子などの男っぽいイメージのある店まで
 女性客がほとんど。


 先日のある経済紙によれば
 30歳未満の一人暮らしに限ると、
 可処分所得は女性が男性を上回ったそうだ。
 いまや、
 その層では男性よりも女性のほうが
 稼ぎがよいのだ。

 考えれば、
 住宅ローンや教育費負担が重くのしかかる
 30~50代の男性が、
 アフター5の飲み会費用に事欠く中、
 若い女性が気前良く外食にお金を使うシーンは
 うちのレストランでもよく見かける。

 これはもう、
 外食経験値の男女逆転を引き起こしているかもしれない。



 このまえの会食のときに話した20代後半の女性は、
 ワインの銘柄名はもちろん、
 ホルモンの部位名なんかも
 詳しいこと詳しいこと。。。





 ある編集者に聞くと
 デートで使うレストランも女性が選ぶのが
 「当たり前になっている」そうだ。



 ひと昔前の
 いかにも女性受けしそうな
 甘ちゃんな店は当然のごとく、
 ばっさり無視されるのだ。


 外食経験値の高い女性は 
 ”シビアな客”であることを肝に命じて、
 内実や本物がつたわる店作りをしなければ。

d0101515_13382473.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-06-23 13:16 | 仕事

理想像


 あるべき姿。



 テーブルの配置や
 カトラリーや皿の数、
 掃除や片付け、
 サービスの質や声のかけ方まで、
 それぞれに意味を考えて
 居心地の良い環境を創り出す事は
 とても重要なことです。


 どんな仕事でも
「何のために」とか「誰のために」という
 視点が大切で、
 僕達飲食サービス業にとっては
『お客さんに快適な時間や食事をしてもらうこと』が
 それにあたります。

 その視点を見失うと気が付かないうちに
 居心地の悪い店になってしまいます。


 だから、
 一見どうでもよいことでも
 お客様目線で見直すことはとても大事なことです。



 神経質になることはないが
 「気付かなくてもイイや」って思ってる店は
 づっとそのままだろうし、
 「気付こう!」と努力する店は
 どんどん気付けるようになる。

 そこに、
 気付きのライムラグが出来て
 その差がそのまま店の格差になり、
 売上の差に繋がっていきます。




 自店の理想像をもっていますか。

 そして、
 理想に反したことが起こったときに
 自ら問題提起し、
 スタッフ全員とお客様目線で議論しあっていますか。


d0101515_12521029.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-06-22 13:14 | 仕事

能登半島ツーリング 昼飯編



d0101515_13462595.jpg

 JRの駅かと思ったら・・・




d0101515_13464563.jpg

 道の駅やった。。。






d0101515_13471049.jpg

 普通の家の表札のような
 店舗看板。



d0101515_134737100.jpg
d0101515_13475768.jpg
d0101515_13482645.jpg
d0101515_13484764.jpg

 僕がチョイスした海鮮丼。
 鮮度抜群!!!
 しか~し、驚き感いまひとつ。。






d0101515_1349882.jpg

 なぜなら、
 こんなん出てきたし。
 「どうや!!!」って声が聞こえそうな大迫力の穴子丼。






d0101515_1349369.jpg

 店のすぐ裏には、
 透明度抜群の自然の生簀があるんです。
[PR]

  by carlo-k | 2011-06-21 13:57 | プライベート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE