<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

「東日本大震災」義援金募金のお礼とご報告



株式会社カンパーニュレストラングループでは被災地の1日も早い復興をご支援させて頂きたく、店頭にて義援金の募金活動を実施しておりましたが9月末日を持ちまして締め切らせて頂きました。

皆様から多数のあたたかいご支援とご協力を頂き誠にありがとうございました。

各店舗に設置しておりました東日本大震災義援金募金につきまして、下記の金額をお預かりした事をご報告します。

-------------------------------------------------------------

皆さまよりお預かりした義援金の総額

234,908円

-------------------------------------------------------------

義援金募金総額234,908円は、宮城県災害対策本部へ 9月30日付けで送金させて頂きました。義援金募金をお寄せいただきました皆様には心からお礼を申し上げます。
[PR]

  by carlo-k | 2011-09-30 14:53 | 仕事

洋食屋RYOのNEWランチ

d0101515_1483722.jpg


「あから八目と秋野菜のヘルシーランチ」

 おおぶりで肉厚のあから八目っが三陸から入荷!
 茸や栗かぼちゃと一緒にムニエル仕立てに。
 ふっくらと柔らかな食感と
 バターの風味が抜群の相性です!!
 こしひかりのご飯と味噌汁、季節のサラダ・食後のコーヒー
 をお付けして980円です。
[PR]

  by carlo-k | 2011-09-28 14:09 | 仕事

誇り

 
 商売の基本であり、
 店を運営するにあたって大切なのが
 掃除です。

 ところが
 この掃除を仕事として捉えていない、
 一段低く見ている傾向があります。

 これは、こまった風潮です。



 僕が子供の頃
 成績が落ちたり、
 約束を破ったりした時に

 「罰として、トイレ掃除1週間!」

 とお袋に言われたりしました。



 そうゆうことも関係があるかもしれませんが、
 掃除を「罰」ではなく、
 誇りを持って、
 大切な仕事として行動してほしいものです。

 美味しい料理を作るのと同じように、
 素敵なサービスをするのと同じように、
 お客様の居心地のよさの基礎となる
 掃除に誇りを持って取り組みましょう。
[PR]

  by carlo-k | 2011-09-19 13:35 | 仕事

教育

 
 ブランドを
 しっかり構築したい。


 
 ブランドとは、
 目に見えない無形の価値だと思う。


 情熱や品質やこだわりなど
 その会社の大事にしている考えが顧客に伝わり
 安心感や信頼感になり、
 それがブランドになる。

 ブランドは企業全体そのものだと思う。

 ですから、
 人も物も金も、
 極論すると店舗のトイレから従業員の表情まで全部ブランドなんです。



 『一皿に真心をこめる』



 その中で大切なのは
 職人で終わらず、商人の感覚をもつこと。

 サービスは一人ひとりの臨機応変の対応。
 おもてなしの温かさです。

 ミスは必ず起こります。
 大事なのは、
 失敗と対応の情報を共有することです。
 マニュアルで規定するのではなく、
 会社や店舗リーダーが、きちんと躾けをすることです。


 店ごとにハウスルールがあります。
 それを代々の店長や従業員が店の雰囲気や立地、
 顧客の声などを踏まえ時々にあわせて改善します。
 ルールは日々作り変えていかなくてはならないものなんです。


 スキルupを図るのに有効なのは
 現場に則したマニュアルを構築することです。

 マニュアルとは、
 基礎知識を覚えてもらう、
 もっとも生産性の高いプログラムです。

 しかし、
 マニュアル以上のことを
 自分で考える意識が最後の決め手です。



 それを伝え続けていくのが本当の教育だと思う。
[PR]

  by carlo-k | 2011-09-16 15:44 | 仕事

buonissimo!!!

osteria del campagneの新作料理!


「さつまいものニョッキと子羊サルシッチャのポモドーロ」
 ぷりぷりの歯ごたえとジューシーな子羊もも肉を
 ソーセージに仕立て、マイルドな味わいのニョッキと合わせました。
 ペコーリーノをふりかければ、もう完璧!
d0101515_11141671.jpg
d0101515_11143657.jpg





 地元の底引き漁で獲れたかれいをつかった
 「赤がれいのフリット アサリとサフランのソース」
 肉厚で鮮度抜群のかれいをシンプルにフリットで。
 あさりの出汁がでたサフラン風味のソースで召し上がってください。
d0101515_11145814.jpg





 「真鯛と季節野菜のヴァポーレ ペーストジェノベーゼ」
 しっとりジューシーな真鯛と里芋やカリフラワーなど
 蒸し上げてヘルシー感を表現しました。
 ジェノベーゼが味の決め手です♪
d0101515_11153978.jpg
d0101515_1116072.jpg




 「ブカティーニ 豚頬肉とビッグマッシュルームのアマトリチャーナ」
 ローマの郷土料理。
 トロトロに煮込んだ豚頬肉とグラナパダーノとペコリーノロマーノ
 の2種のチーズで奥行の在る味わい。
 ビックマッシュルームのスライスを添えて。
 重めのvino rossoで決まりですね~!!!
d0101515_11162360.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-09-15 11:13 | 仕事

秋色

d0101515_1105545.jpg

 カフェアルコPiccoloの新カレーランチ!

 『秋の香りたっぷりの茸とチキンのキーマカレー』

 きりっと仕上げたカレーソースに
 たっぷりの茸とチーズをふりかけ
 コクのあるマイルドな味わいに仕上がりました♪

 旬野菜のサラダとミニヨーグルトが付いて、500円!!!


d0101515_1111556.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-09-12 10:58 | 仕事

あ~、うれしい♪

d0101515_14443950.jpg

 事務所に出社したら
 僕のデスクにプレゼントの山が
 ど~~ん!!

 「全社員からの誕生日プレゼントです。心して、開封してくださいね♪」
 と、
 総務主任の和美ちゃんが笑顔で促してくれた。


d0101515_14444062.jpg

 大きい包みをあけると
 中にはセンスの良いMAGIC BALLが出てきた。

d0101515_14444190.jpg

 アンダーウエアーやトランクス。
 テンション上がりまくり!!!!!!




 みんな、ありがとう~。
 僕は、幸せ者です。
[PR]

  by carlo-k | 2011-09-10 14:44 | 仕事

かぼちゃ村

 

 南加賀の片山津温泉の程近くに
 その村は在ります。
 
 その村は、
 複数の飲食店で構成されていて、
 加賀市のランドマークであり、
 地元だけではなく、
 他県からも広く集客する魅力の塊の様な村です。

 その村の村長さんとは長い付き合いです。

 その村が、
 また集落ではなく、
 こじんまりしたひとつのレストランだった時から、
 一生懸命旨い料理をつくり、
 試行錯誤を繰り返し、
 お客様満足にこだわり、
 従業員をこよなく愛し、
 20年以上かけて
 丹精込めて今の村を創りあげました。



 そんな彼と
 無性に呑みたくなって連絡したら
 『待ってます♪』
 って、一つ返事で迎えてくれました。



 山代温泉まで足をのばして
 地元のお寿司屋さんで底引きのキトキト魚をつまみながら、
 芋焼酎を濃い目のロックで。
 そのあと、
 うちを卒業して独立したTAKEのレストランへ。
 そこに、
 これまたうちでしばらく働いて
 今はレストランのオーナーシェフSAKAMOTO夫妻を呼んで
 スプマンテをグビグビ。

 あっと言う間に時間がすぎて、
 村長の自宅に泊めてもらった。








d0101515_14383237.jpg

 朝起きて、
 洗面所にいったら
 キレイに整理された棚のミラーに奥さんからの
 家族に宛てた小さな手紙が貼り付けてあった。

 感動した。

 家族に活字で思いを伝えるという行動力!
 文脈に冴えるセンスと愛!!





d0101515_14383353.jpg

 そのあと、
 AYAちゃんの愛情いっぱいの朝食を頂いた。


 すばらしい時間を
 ありがとうございました。

 
 愛にあふれたい方は、下のアドレスにアクセス!!!

 http://www.lavive.jp/
[PR]

  by carlo-k | 2011-09-06 14:38

最近おもうこと

 
 ドジョウ総理が誕生した。

 いつも思うけど、
 閣僚級の政治家が語る言葉には、
 はっとするような強烈な個性が
 込められていることがほとんどない。

 雇用促進・景気回復・災害地復興・エネルギー対策など
 誰が聞いてもそれをするのが当たり前で、
 しなかったら困るというようなことしか言わないからだけど、
 そういう意味では野田佳彦さんは、
 他の人よりは自分の言葉を持つ人のようだ。

 まあ、
 今の政治家たちは人気稼業だから、
 人にいろいろとやかく言われるのがこわくて何も言えないのかもしれない。
 多くの官僚が、
 無事に任期を過ごせば良いとなにもしないのと同じで、
 人間性について絶望的なほどに魅力に欠けると思う。




 この前も、目がテンになったニュースがあった。

 京都五山送り火の一つである「大文字」が、
 1600名を超す犠牲者を出した陸前高田市の松で作った護摩木に
 放射性物質が付いているかもしてないからと、
 一旦拒否しておきながら
 その後に世論の非難を浴びると、
 いとも簡単に折れて受け入れを決めてしまった。

 なんか、こういう時に意思決定がぐらつくのは
 信仰も哲学もなくって、知性も勇気もない行動だと思った。



 勇気は、
 自分がすこしも傷つきたくないという人には、
 全く持つことのできない徳だと思う。

 人間は、放っておいても充分に利己的な生き物だ。

 だからこそ、
 自分の考えを研き
 相手の言うことをしっかり聞き、
 言うべき事は言うことが利他につながると思う。
[PR]

  by carlo-k | 2011-09-03 14:38 | 仕事

おみやげ

d0101515_1535322.jpg


 今週一杯 
 ドルチェカンパーニュが
 福島県郡山市の百貨店に出店しています。

 先発隊で行ってた
 スタッフからのお土産。
 地元柏屋さんの『薄皮饅頭』。

 漉し餡は苦手なほうだけど
 しっとりしてて、
 なかなか美味しい♪

d0101515_15352187.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2011-09-02 15:42 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE