<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

ご近所グルメツアー Vol.3

d0101515_168739.jpg

 鮨みつ川。


 この店は、
 以前 片町にあったこともあって、
 何度か足を運んだことがあります。

 店主のみつ川くんが、
 欧州で働いた経験から
 お鮨に対しての独特な思い入れがあることを
 そのときに聞いて、
 印象が強かった。


 自宅から、徒歩3分。
 一度いっても解らなくなるような
 入り組んだ路地の片隅に
 ほんとうにひっそりとあります。




 「わたし、
  じつは生魚が苦手なんです。。。爆」


 と、
 鮨屋に来たにもかかわらず
 いきなり挑戦するようなコメントの晴香に
 じっくりと対話してくれ、
 かわはぎの肝も、
 「おいしい!!」
 と言わしめてくれた。


 みつ川くんの包丁の冴えに
 すっかり食わず嫌いを克服したみたいです。

d0101515_168893.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2012-01-30 16:08

今日の一本

d0101515_1547873.jpg


 BARONS DE ROTHSCHILD ROSE
 バロン・ド・ロスチャイルド ロゼ




 これも
 前から飲んでみたかったシャンパン。

 ロスチャイルドファミーリー3社が
 精神的シンボルとして創り上げた有名銘柄。
 シャルドネ85%、ピノ・ノワール+ピノ・ムニエ15%
 キレイ淡いなサーモンピンク。
 グレープフルーツ(ルビー)のアロマ、
 シルキーで滑らかな口当たり。
 すいすい呑める感じ。


 この前飲んだ
 ルイ・ロデレールのロゼのほうが
 旨かったな。。。
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-28 15:47 | グルメ

ブティック・シャンパン

d0101515_1373529.jpg

 Ruinarl BLANC DE BLANC


 前から呑みたいと思ってて、
 注文してあったのが今日届いた♪

 創業が1729年という
 世界で最古のシャンパン・メゾン。
 63年のモエ・エ・シャンドン社に買収されて
 巨大なLVMHグループの中にありながら、
 あくまでも滋味で、
 量産するのではなくて
 顧客ターゲットを高級レストランやワイン専門商にしぼって
 地道にファンを獲得しているというところに
 すごく興味がわいたのです。

 シャルドネのみからつくられた淡いゴールドの液体。
 泡立ちは繊細で長く続き、
 熟した洋ナシや桃、カシューナッツやローストしたクルミ
 などの芳醇な香りが広がります。

 ただ、
 強烈な個性というものは感じられません。


 万能タイプですね。




 こうなると、
 トップキュヴェの
 ドン・ルイナールを飲んでみたい。。。
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-27 13:07 | グルメ

バレンタインチョコレート

d0101515_14392365.jpg


 今年はキュートなラインナップ♪
 岩手県出身ショコラティエ
 高橋の力作トリュフがお奨めです。
 詳しくは
http://www.campagne.jp/dolce/valentine2012/index.html
 で、チェックしてください!!!
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-26 14:39 | 仕事

Anjela pako

d0101515_14155680.jpg

 
 毎日、
 この子に癒されています。。。
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-25 14:15 | プライベート

「ご近所グルメツアー」 vol.2

d0101515_13105971.jpg


 今回は
 女房とサシで呑もうと
 家から徒歩5分のBISTROへ。

 満席で入れず(予約しておくべきだった・・・)
 ならばと、
 そこから徒歩20秒の居酒屋「れのん」へ。

 ここは、
 一部の人からよく聞いていて
 前々から行ってみたかった店なんです。

 たたずまいは
 おせいじにもオシャレとはいえないけど、
 そのマッタリとした空気感に
 夫婦して、しっかり馴染んでしまったのでした。



 大将に飲み物を聞いたら
 お奨めだとスキップしながら出してきてくれたのが、これ。
 「ラ・スル・ル・レイヴ・グランクリュ」




 『おおおぉ、これってサミットで供されたシャンパーニュやん!』

 『おっ、お客さん よく知ってるね♪』




 ってことで、
 値段に納得感があったんで
 さっそく注文。

 このシャンパンは、
 インポーターが自社設立のワイナリーで造ったと
 とられかねない販促の文言に、
 フランスのシャンパン委員会からクレームが来たという
 その時代(2008年頃やったと思う・・・)
 そういう意味でもちょっと有名になった酒なんです。
 因みに「Re Reve」
 って、フランス語で夢って意味で
 ボトルネックにも漢字で夢って字が入ってるんです。

 ブラン・ド・ブランらしく
 キリリとしまった味わいとミネラル感が気持ちよくて、
 癖がなく何にでも合いそうな感じ。

 料理は、
 刺身あり、中華風あり、牡蠣フライやビーフシチューあり、
 イベリコ豚のカツレツあり・のどぐろの塩焼きありで、
 これがどれをとってもクオリティ高くてBuonissimo!!




 ご夫婦2人でやってて
 犬好きで
 『今度、うちの子(犬2匹)連れてきていいっすか??』
 とか言いながら。




 ひとりでも行けるniceな店、見つけた♪♪♪
 
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-23 13:10 | 趣味

緊張

d0101515_1126715.jpg


 当社では、
 主に中堅社員を
 定期的に研修に出しています。

 この研修の目的は、
 技術習得よりも、
 働く意義や仕事の意味を
 まったく環境の違う研修先に身を置くことで
 「気付き」や「発見」
 を感じて欲しい。
 そしてそれを基に、
 自分自身のスイッチをONにして欲しい。

 そういう想いで、続けています。


 今期は6名が、
 自社直営店舗や他社・他店舗に研修に入ります。


 カフェアルコMERCATOの副料理長 前田くんと一緒に
 研修先のレストランオーナーシェフに挨拶に行きました。

 道中、
 クルマの中で、
 すでに緊張でガチガチ。


 「時間や言われたことを守ること。
  仕事は与えられるものではなくて、自分から積極的に。
  皿洗いでも掃除でも、率先して行動しなさい。」

 「はい!!!」


 先方での自己紹介や、
 スタッフの方達に挨拶。


 この緊張感がいいんです。


 長い人生の中で、
 びしびし緊張することって
 実はどんどんなくなっていきます。




 この緊張感を自分のものにして、
 一皮むけて帰ってきてくださいね。
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-21 11:26 | 仕事

信頼

d0101515_14494817.jpg


 健康
 友人
 家族
 お金
 仕事
 情報etc・・・

 ひとが生きていく上で必要なことって
 沢山あると思いますが、
 特に仕事をするうえで重要なのが
 『信頼関係』
 です。

 素直になれたり優しい気持ちになれるのも
 相手に対して信頼があるからです。
 僕達の仕事のベースに在るチームワークも
 信頼関係がなければ成り立ちません。



 例えば
 店長や料理長。
 リーダーには大きく分けると
 必要な3つの信頼があります。

 1.お客様との信頼
  これは、
  リーダーの実力のバロメーターでもあります。
  お客様との信頼関係がなければ、
  その店の存在意味そのものがありませんよね。

 2.従業員との信頼
  自分を表現して、励まし褒め、
  時には厳しくしつけることで
  尊敬の念が生まれます。
  自分で考え自分で行動することから
  信頼関係が生まれるのです。

 3.会社との信頼関係
  店舗は会社の大切な資産です。
  その経営の根幹である店舗を任せられるには、
  信頼関係が不可欠です。



 それぞれ立場の違うひとが
 まずは自分のやるべきことに
 一生懸命取り組むこと。
 ルールを守り、誠実にあること。



 信頼され
 信頼できるひとでありたいですね。
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-20 14:49 | 仕事

OSTERIAのスペシャリテ


d0101515_14291382.jpg

 「北海道産 活ほたて貝とグリーンアスパラのカルパッチョ」

 Antipastoの中でも
 特に人気の高いカルパッチョ。
 今回は、
 ピチピチの帆立貝柱を厚めにスライスして
 コウシン大根のマリネとカラスミでアクセント。
 エキストラバージンOilをたらせば、
 もう文句なしです。
 冷やしたスプマンテと楽しんでください♪



d0101515_14291371.jpg

 「リガトーニ 牛テールとゴボウのトマト煮込み」

 ローマの郷土料理に、
 牛テールとセロリのトマト煮込みがあります。
 これをアレンジして、
 野趣あふれる極太ゴボウの風味を活かし
 とろっとろに煮込んだ牛テールと
 ローマのパスタ『リガトーニ』と合わせました。
 重めのvino rossoにピッタリ!!
[PR]

  by carlo-k | 2012-01-18 14:29 | 仕事

天ぷら

d0101515_1445414.jpg


 東山の住人として住むようになって
 日々、この町の良さをかみ締めている
 今日この頃。。。

 引っ越してから、
 ようやく落ち着いたということで
 家族で近所にグルメツアー!!!

 自宅から歩いて6分程のところにある
 「天富良 みやした」へ。

d0101515_1445486.jpg


 ほんのり灯りがともったアプローチ。
 こじんまりまとまった
 清潔感の在る居心地のよい空間。
 開業して、まだ一年ほどという。
 プレスの効いた割烹着のご主人は
 若干33歳。
 こういう若いひとが
 真面目に情熱的に店を切り盛りしている姿を見ると
 無条件で応援したくなります。

 ダイナミックかつ繊細に
 踊るように次々と天麩羅を仕上げてくれる。

d0101515_1445515.jpg

d0101515_1445534.jpg


 ワインの品揃えもそれなりにあって
 やっぱりシャンパンで~。

d0101515_1445535.jpg


 最後の〆は、
 雑炊かかき揚げ丼を選べたりする。
d0101515_1445592.jpg

人生初体験となった江戸前の天ぷら屋さんに
Harukaもご満喫♪
美味しかった、
ご馳走様でした!!
d0101515_1445587.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2012-01-16 14:45 | 趣味

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE