<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

塩・胡椒

d0101515_1417667.jpg



 セル・ポワ
 フランス語で塩・胡椒の意。
 この料理をつくるうえで
 なくてはならない調味料の名前を
 店に冠して彼が独立開業してから
 もう何年経ったのだろう。

 里見町→木倉町と移転しながら自分のこだわりを表現して、
 今度は新たに白山市にプティレストランを開業した。

d0101515_1417734.jpg


 場所はJR松任駅北口まえ。
 あかいテントが周辺になじんで、
 美味しい予感がする。

d0101515_1417716.jpg

d0101515_1417741.jpg


d0101515_1417737.jpg


 メニューには、
 昔、僕と一緒に創り上げた料理の数々が
 名物料理として並んでいた。
 うれしいなあ~。


 おめでとう、幸治。
 地域の人に愛される店に
 育てていってください。




 
 「レストラン セル・ポワ」
 石川県白山市相木町54街区11
 ノールラガール1F
 tel076-274-0099

 営業時間
 ランチ 11:30~14:30
 ディナー17:30~21:30L.O
 定休日 月曜
[PR]

  by carlo-k | 2012-06-27 14:17

合唱

d0101515_13465727.jpg


 友人が『合唱コンクール』の指揮者をすることになったので、
 見学に行ってきた。
 結局ぼくも練習に参加する羽目になり(爆)

 担当の音楽の先生がみんなを指導しています。

 その内容で気づいたこと。
 合唱で一番大切なのは、
 最初の言葉をはっきり歌うこと。
 例えば、『青い空・・・・』という歌詞であれば、
 “あ”の発音がはっきりしないと
 『おい空・・・・』となります。

 失敗を怖がると第一声がでません。
 そして、
 個人的な失敗はほとんどわかりません。
 しかし、合唱の全体の出来は悪くなります。

 個人の失敗を恐れていては出来の良い合唱ができないわけです。
 仕事も同じですね。
 意見を言ったり、思いを伝えたり、会議で発表したり。
 これにより、
 同僚や上司の評価やひとの目が気になるところですが、
 これがないと良い仕事はできないし、
 良い環境や良い会社にもなりません。


 第一声を自信持ってはっきり発音する。
 そんな行動を取れるよう
 日々行動していきたいですね。
[PR]

  by carlo-k | 2012-06-25 13:46 | 仕事

最善観



 「最善観」


 わが身にふりかかる全てのことは

 自分にとっては絶対必要なことであり

 また実に絶対最善である。

 謹んでお受けするという気持ちが

 人間として最善である。




                  森 信三
[PR]

  by carlo-k | 2012-06-20 17:41 | 仕事

スプーン

d0101515_17182455.jpg


 先日お客様から

「パスタを食べる時、スプーンを使うのは子供だけって言われたけど・・・。」

 どうなの???って聞かれました。


 これに関しては諸説入り乱れていますが
 答えはOK。
 スプーンを使うは、正しいのです。
 特にグランメゾン(高級レストラン)になればなるほど
 使ったほうが良いです。
 芸術品のように美しく盛り付けられたパスタを美味しく食べるには、
 フォーク一本では限界があります。
 スプーンを一緒に使えば、
 ソースと混ぜ合わせながら上手に食べれますよね。
 昔、ぼくが働いていたイタリアのレストランでも
 ほとんどのゲストが使っていました。

 ただし、
 カジュアルなお店ではスプーンは出てこない場合が多いです。
 なぜなら、
 ソースとパスタが既に美味しく混ぜ合わされて
 提供される場合が多いからです。



 要するに「スプーン使い」は、
 TPOをわきまえて、どちらにせよ
 少量をクルクル巻きつけて食べるのが
 美味しく美しく食べるコツなのです。
[PR]

  by carlo-k | 2012-06-18 17:18 | 仕事

マナー

d0101515_1338626.jpg


 うちのレストランでもよく見かけますが、
 3~4人で来られて色んな料理を注文して、
 それぞれを皆さんで楽しまれることってありますよね。
 シェフが腕によりをかけて作った料理の数々を、
 皆さんに楽しんでいただけているシーンは、
 店側にとっても嬉しいものです。

 ただ、
 自分以外の料理を味見したい時、
 相手の皿にフォークを伸ばし
 直接いただいてしまう方がいますが
 これはマナー違反です。

 食べ物がテーブルに落ちると
 着ている物やクロスに染みがつくし、
 なにより行儀が悪いですよね。
 皿ごと交換するぐらいならOKですが、
 これも少人数限定で、
 フォーマルな場ではNGです。


 一番良いのは
 「シェアしたいので、小皿を。」
 と声をかけてください。
[PR]

  by carlo-k | 2012-06-15 13:38 | 仕事

視察

d0101515_13141656.jpg


 店舗視察で陥りがちなのは
 カタチばかりを見ること。


 お出迎え、お見送り。
 お名前をお呼びすること。
 様々なメニューや満面の笑顔。
 独自の仕入ルートや独特の内装etc・・・。


 これらに関しては、
 自社と比べて確認できたり
 事柄にによっては優れているところを発見出来たりします。


 しかし、
 これだけでは
 長期的に外食産業が縮小している中で、
 キラリと光り
 常にお客様から支持をうけているお店を
 説明することはできません。



 その差とは見えない部分なんです。
 スタッフ個々の“人間力”。


 当社も形という見える部分から、
 見えない部分に注力していく必要を感じます。



 経営理念の一番にかかげている
 「人間づくり」。
 このことに強く取り組んでいきたいと
 思います。
[PR]

  by carlo-k | 2012-06-07 13:14 | 仕事

判断基準

d0101515_1331381.jpg


 極論すれば
 お客様はお店を選ぶときに
 自分にとって損か得かで選ぶわけです。

 顧客満足は
 お客様の期待を半歩でも上回ることでしか
 生まれません。

 それには、
 一人一人が気付き 考え
 実行することが大切なのです。
[PR]

  by carlo-k | 2012-06-06 13:03 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE