<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

一杯のコーヒー

d0101515_17134962.jpg

 ブルゴーニュのワインには、
 その地域で育つピノ・ノアールという蒲萄100%でつくられる
 素晴らしい赤ワインがあります。
 畑の特徴やつくってる人のこだわりが
 そのままワインに表れます。

 コーヒーも、よく似ている。

 うちのレストランやカフェでつかっている
 「トアルコトラジャ」。

 数年前にインドネシアのスラウェシ島トラジャ地方に出向き、
 丁寧に一粒ずつ人の手で収穫されるアラビカ種の傑作を
 目の当たりにしたときのことを今でも鮮明に覚えています。

 だからこそ、
 鮮度に気を遣い、抽出にも気を配り
 美味しいコーヒーを提供したい。

 例えば、カフェアルコSTAZIONEには
 一日800~1000人のお客様にご来店いただき
 その殆どのお客様がコーヒーを注文頂きます。
 時間的な制約がある中で
 ”いかに美味しいコーヒーを提供するか”をテーマに
 メーカーとタイアップしてマシン開発にもこだわりました。

 また、
 私たちには ”7分” というルールがあります。
 それは、7分経ったコーヒーは鮮度や風味が損なわれるため
 どれだけ余っていようが破棄するというルールです。


 私たちが考える
 「おもてなし」のひとつの形です。





[PR]

  by carlo-k | 2013-11-29 17:13

試食

d0101515_16354735.jpg
d0101515_16354836.jpg

d0101515_16354987.jpg

 カフェアルコMERCATOで、
 試食を兼ねて昼飯を。

 11:30に入って、
 窓際の2名席テーブルへ。
 すきま風が結構強くて、
 ブラケットを配るように指示。


 あっという間に満席に。
 活気のある店内をとびきりの笑顔で
 サービススタッフが回る。

 素敵だなあ。


 「冬白菜とひき肉のペペロンチーノ」
 見た目のインパクトやご馳走感はあるけど
 ちょっと塩がきつい。

 そっこく修正、修正。



[PR]

  by carlo-k | 2013-11-27 16:35 | 仕事

これでセカンド!?

d0101515_1434964.jpg
 
 先週帰郷した息子が持ってきてくれたトスカーナのrosso。

 トップキュヴェの TENUTA di TRINORO は
 以前何度か飲んで、
 「まるでボルドーのグランヴァンだな。」
 と感じた覚えがあって、
 そのセカンドってことで興味津々で開けてみた。

 旨い。
 ホンマに旨い。

 最近はピノ ノアールばかり飲んでて
 久々のイタリアワインだったけど、
 いや~~、美味しいです。

 セパージュは、
 カベルネ・フラン
 メルロー
 カベルネ・ソーヴィ二ョン
 プティ・ヴェルド

 熟成したアロマ、凝縮感とパワー溢れる味わい。

 完全に”セカンド”を超えています。





[PR]

  by carlo-k | 2013-11-26 14:33

ブランドを高める

d0101515_1417593.jpg

 ブランドとは、
 店や商品の個性を際立たせて
 お客様や社会に記憶してもらうことです。
 また、他店と比べて
 圧倒的に差別化できる特徴を持つこととも言えます。

 例えば
 「魚介類の鮮度ではどこにも負けないレストランになる」とか、
 「フルーツのタルトでは街一番のパテスリーになる」とか、
 強烈な個性を持ってお客様の記憶に残る店になるということです。

 圧倒的な差別化を図るのは、
 メニューでなくても構いません。
 接客の良さや、店の楽しさでも十分訴求できます。
 『あの角のイタリアンはこの辺の店とどこが違う?』
 と誰かに尋ねたら
 『スタッフの接客が素晴らしくて、笑顔があったかいんだよ。』
 『ベビーカーや小さな子供がいても、本格的な料理が食べれるんだよ。』
 など、評価されるポイントが明確なことが大事です。


 私たちは今期、
 ”おもてなし力 地域ナンバー1”
 ”現場第一主義の経営”
 を目指しています。

 ”お客様に楽しんでいただくことが私たちの喜びです”
 のこころを胸に、
 ブランド力を高めていきましょう。



[PR]

  by carlo-k | 2013-11-22 14:16 | 仕事

ハーモニー

d0101515_13114977.jpg

先日テレビの特集で、
日本人初の宇宙ステーションコマンダー(隊長)になった
若田光一さんの特集が組まれていて、
隊をまとめる上での意識を語っていた。



  「ハーモニー」を強く意識しています。
  これは日本語に直すと「和」です。
  「和」とは、妥協したり同調することではなく
  いろんな意見を言える環境があり、
  語り合えることを指します。
  その中でコミュニケーションを図り、
  チームとして「こうしていこう!」という
  方向性を示していくことだ。
  また、
  それを繰り返していくことで強いチームが出来るんです。



リーダーシップの本質ですね。

[PR]

  by carlo-k | 2013-11-16 13:10 | 仕事

ムッシュ岩城の誕生日(^^)

d0101515_132124.jpg

d0101515_1321380.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2013-11-13 13:01

2013natale di OSTERIA

d0101515_14535742.jpg

マグロの瞬間燻製と能登野菜のインサラータ カラスミと軽いレモンのアクセントで



d0101515_1453573.jpg

フランス産鴨もも肉のコンフィを包んだアニェロッティとピスタチオをまとったフォアグラ



d0101515_1453584.jpg



d0101515_14535938.jpg

自家製タリオリー二 ズワイガニとフレッシュトマトのソース



d0101515_14535945.jpg

d0101515_1454097.jpg

天然真鯛と白子・ポルチーニ茸のファゴッティーニ



d0101515_1454090.jpg

能登和牛と根菜のブラザート トリュフの香り チーズのクロカンテ添え



d0101515_1454168.jpg



d0101515_1454226.jpg

クリスマス特製dolce


d0101515_1454219.jpg



自家製フォカッチャとコーヒーを入れて全8品 おひとり様8.000円
Molto buono!!!!
[PR]

  by carlo-k | 2013-11-11 14:53 | 仕事

natale2013 trattoria

d0101515_12544768.jpg

スタートは前菜3種盛り合わせ
・サーモンとホタテ 地場野菜のタルタル セルクル仕立て
・鴨のアクシャート オレンジと赤玉葱のサラダ仕立て
・天使の海老と加賀野菜のカクテル

d0101515_12552390.jpg

d0101515_12553962.jpg

ポルチーニと5種の茸のスープ トリュフの香りのカプチーノ仕立て

d0101515_1255577.jpg

オリーブの自家製フォカッチャ

d0101515_12561756.jpg

手打ちフェットチーネ モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ風

d0101515_12563150.jpg

真鯛とウニ イタリア野菜のフリカッセ

d0101515_12564678.jpg

牛フィレ肉と源助大根のロースト フォアグラのムース添え

d0101515_1257224.jpg

d0101515_12571957.jpg

スペシャルdolce

食後のコーヒーをいれて全8品 お一人様 6.500円
*予告なく仕入れ状況等でメニューが変更になる場合があります。
[PR]

  by carlo-k | 2013-11-07 12:28

コンペ

d0101515_12162865.jpg


30代後半から40代前半にかけて
夢中になったゴルフ。

ほかに楽しいことが出来て止めてたけど、
今年の5月から7年ぶりに再会した。

ゴルフは、自分との戦い。
メンタルがそのままプレーに反映するところと
それが成績が数字になって現れるところが面白い。


15組60名が参加した企業のゴルフコンペ。


なんと、優勝することが出来た。


おおきなHDCPに助けられてのことだが、
具体的な目標設定と練習がもたらした結果だと思う。


素直に嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))
[PR]

  by carlo-k | 2013-11-03 12:15

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE