<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

世界でただ一つ

d0101515_12163075.jpg



   先日、
   友人のパテスリーオーナーと話したとき


   「素人が作るケーキには勝てないなあ…。」


   なんで?


   「だって、時間の制限もなくて材料費もふんだんに使えて
    手間と愛情をいっぱい注げるでしょ。」



   確かに一理あります。
   大切なひとが喜ぶ顔を想像しながらつくるケーキは
   世界でただ一つのものです。

   相手のことを深く想って
   いろんな配慮とサプライズを用意して
   その人のことだけを考えて気持ちを込める。


   
   我々の仕事もそうありたいな。



   ”世界でただ一つのケーキ”を
   頑張って超えるのが
   プロの仕事でもあります。



d0101515_12163152.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2014-04-24 12:15

テントウムシ

d0101515_14461483.jpg


   このエチケット、可愛らしいなあ。

   ブルのシャルドネ。


   カフェ事業部の中島部長から
   頂きました。

   ありがとうござます!!!003.gif




[PR]

  by carlo-k | 2014-04-21 14:45

あっと言う間

d0101515_1604994.jpg


    去年の今日、
    城下町を色濃く残す金沢東山のお茶屋街で
    新しいフレンチレストランの形に挑戦しようと
    東山ロベールデュマを開業して、早1年。

    お陰さまで、
    沢山のお客様に 暖かいご支援と
    本当に心温まるお言葉を頂き、
    心より感謝致しております。



d0101515_1605060.jpg



   本日、
   その感謝の気持ちをスペシャルなガラディナーにかえて
   開催させていただきます。

   メニューはムッシュ岩城が
   3年間修行したフランスの3ツ星レストランの
   クラシックなフレンチに
   現代フランス料理のエッセンスをのせて
   表現しました。

   ワインは、
   サンテミリオンの古酒やDRCの飲み比べなど、
   ほかにはあまりない内容をご用意させて頂きました。


d0101515_1605053.jpg


    まだまだ未熟で試行錯誤の毎日ですが、
    どのお客様にもひと時の幸せな時間を過ごして頂けますよう
    スタッグ一同奮闘してまいりたいと考えております。
    今後共よろしくお願いいたします。






[PR]

  by carlo-k | 2014-04-18 15:59

プリムール

d0101515_1337469.jpg

 


   春爛漫。

   桜もそろそろ散り始めて
   個人的は大好きな新緑の季節♪
   そんな休日の昼下がりに飲むワインは
   最高の気分転換になったりします。


   さて、
   そのワインを取り巻く色々な用語がありますが、
   ”プリムール” も その一つ。

   平たく言えば、ワインの新酒を意味します。
   厳密に言えば「最新ヴィンテージ」、そして「先物」という意味です。

   瓶詰めされたワインは、
   最初に全て出荷される訳ではなく、
   市場の評価から価格を変えつつ徐々に売り出されていきます。
   この一番最初の買い付けがプリムール。つまり、先物です。

   もちろん、
   市場評価が高ければどんどんと値段が高騰する訳で、
   ここでワインが投機の対象になったりするわけです。
   無論その逆もありますので、まさに「先物」。

   とは言え、
   ワインを投機対象として扱っているのはごく限られた一部だけですから
   一般的には「新酒」という意味で捉えるのが正解かも知れませんね。



   写真は、
   ジョルジュ・ルーミエのモレ・サン・ドニ。
   超人気の造り手によるピノは、
   農産物でありながらも
   もはや芸術品です。






[PR]

  by carlo-k | 2014-04-14 13:37

みんな大好き

d0101515_1423847.jpg




   オムライス。
 
   洋食の中でも人気ランキング最強とされるこの料理は、
   日本発祥のコメ料理です。
   基本はケチャップで味付けしたライス(チキンライスまたはバターライス)を、
   オムレツのようなカタチに薄焼き卵で包んだ料理です。

   名称はフランス語のomeletteと英語のriceを組み合わせた和製外来語とのこと。

   そ〜いえば むかし、
   「オムライス発祥の店」を自称する、
   東京の銀座にある「煉瓦亭」で食べたことあるけど、
   卵に白飯やグリンピース・マッシュルームなどの具を混ぜて焼いたもので
   ケチャップライスでもなくて ”ライスオムレツ” っていうメニュー名でした。



   洋食屋RYOの一番人気は、
   大ぶりのエビフライを2本添えたオムライス。
   特製タルタルソースもついています041.gif







[PR]

  by carlo-k | 2014-04-10 14:02

花見オードブル

d0101515_14423095.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2014-04-08 14:42 | 仕事

春爛漫

d0101515_13582776.jpg


   昨日の朝からの冷たい雨が
   嘘のような春爛漫の陽気です。

   桜も次々と花をほころばせて、
   見てるだけで
   ポジティブな気持ちになれますね。


   さて、
   増税が始まってからちょうど1週間。
   今のところの空気感でいえば、
   穏やかというか 寛容な気がしています。

   17年前に
   消費税が3%から5%に上がった時は
   世の中全体が節約ムード満々で
   うちの店は
   パテスリーを含めて5店舗のレストランが
   暫くは露骨にお客さんがひいたのを覚えています。

   そう言う意味では今回の増税は
   「デフレからの脱却」とか
   「インフレへの誘導」で経済を活性化しようという動きが
   国民レベルでも少しは浸透しているのかもしれませんね。



   どんなときでも、
   プラス思考で行動していきたいものです。003.gif






[PR]

  by carlo-k | 2014-04-07 13:57

ご褒美

d0101515_12202081.jpg



   歳を重ねていくと
   どこかしら身体に不都合がでたりして、
   健康診断や人間ドックを受けても
   オールA判定とはなかなかいきませんよね。

   ジムに通ったりサプリを飲んだり
   ジョギングやヨガなどなど。。。

   そしてなにより、
   毎日の節度ある食事こそ、健康の基本です。


   わかっているんです。


   普段、
   試食やらなんやらで
   動物性脂肪や炭水化物など
   普通の人よりも多分に摂取している僕ですが。



   賞与の個人面談もおわり、
   今期上期も全員に賞与を渡せました。



   で。

   自分へのご褒美の食事は、

   ”肉”。


   しかも豚や鶏、牛肉ではなくて
   「子羊!!!」

   骨付きロースと
   サルシッチャとポルペッティーニ♪


   ああ~、旨い。




d0101515_1220217.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2014-04-03 12:20

豊かさといふこと

d0101515_13554665.jpg


    昨日の金沢駅は、すごい人の波。

    年度末ということなのか
    ホワイトカラーはもとより
    学生や家族連れ、外国人まで溢れかえっていました。

    という訳で世の中的には
    今日から新年度の始まりですね。
    増税もスタートして、今ひとつお客さんの流れが読みづらいです。

    そんな中、
    ”効率を上げる” ことがポイントだ!
    と誰かが言ってましたが

    「効率を求めたら効率は実現できない」
    と思うのです。



    なぜかというと、
    昔はモノ(レストランや業態そのもの)が少なかったし なかった。
    モノがなかった時代はモノを創れば売れたんです。
    作れば作っただけ、どんどん売れる。
    さらに、売り場を広げればそれだけ売れる。
    つまり需要と供給のバランスで言うと、
    需要の方がはるかに大きかったんですね。

    そんなとき、売り手側は何を考えるかというと
    需要=お客さんはいるわけだから
    より効率的に作ることや、より効率的に売ることを考えます。
    効率があがれば利益率が高くなって、
    より儲かるようになる。
    つまり ”効率” が商売と直結していたわけです。



    だけど、
    モノが世の中に行き渡ってしまった今は違います。

    みんな、
    モノを持ってるし知ってるし体験しているわけです。

    需要と供給の関係は逆転して、
    供給が圧倒的に大きくなりました。

    そんな「モノ余り」の状況で、
    いくら効率を追い求めてもそれだけじゃ絶対にうれません。
    わざわざ欲しい!!って思えるモノじゃないと
    お客様は振り向いてくれません。

    要は、お客様に「選ばれる店」にならない限り
    売上が上がらない状況になっているわけです。

    こうなると効率はなんの武器にもなりません。
    効率は売上が上がったあとに考えることで、
    売上もあがっていないのに効率に一生懸命になっていたら
    そんな店、そもそもお客さんが寄り付かないですよね。

    だから
    「効率だけ求めていたら効率が実現できない」んです。




    時間がかかること。
    面倒くさいなあと思うこと。
    手間のかかること。



    ”非効率的なところ” 
    にこそ、豊かさがあるんです。





d0101515_13554754.jpg

[PR]

  by carlo-k | 2014-04-01 13:54

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE