<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ジャージーな夜

d0101515_12295096.jpg

d0101515_12295062.jpg

d0101515_12295086.jpg


[PR]

  by carlo-k | 2015-06-24 12:27

リニューアル

d0101515_13235509.jpg



     2009年の2月に現在の長町に
     本店を移転拡張オープンしてから丸6年。


     「地域の人に愛される街のケーキ屋さん」をテーマに
     無添加・手作りのスイーツにこだわって来たDOLCEカンパーニュ。


     ケーキ屋の命とも言える
     ショーケースを最新のものに変更して
     内装も一新します!!!



     しかし…
     7月まで間に合うんかなあ…





[PR]

  by carlo-k | 2015-06-15 13:23

タネ

d0101515_12553832.jpg
 



    仕事をしていくうえで大切なことのひとつに
    常日頃から「タネをまき続けること」があります。

    

    タネをまかなければ芽は出ず、
     葉もつかず、
     花も咲かず、
    最終的に実を収穫することが出来ないからです。

    それなのに、
    自らタネをまかずして、
    育てる努力もしないで、
    なんとか実だけを集めようと右往左往している人が
    少なくありません。


    仕事で「タネをまく」とは
    あらゆる面で知恵を出し工夫をしていくことであり、
    理想を掲げ諦めずに「未来に投資」していくことです。

    例えば自分の仕事場の周りを常に整理整頓して、
    必要なものをすぐに取り出せるようにするだけでも
    能率は高まって、
    同じ仕事でも質を高めることが出来ます。

    日頃から自己啓発につながる勉強をつづければ、
    すぐに結果に表れなくても、
    近い将来高い実力が身につき、
    結果的に責任ある仕事を手にすることが出来ます。


    
    さっそく、
    今日からタネをまいてください。


    そして、
    そのタネを根気強く育てつづけてください。






[PR]

  by carlo-k | 2015-06-13 12:55

はぐくむ

d0101515_13023344.jpg
 




     わかることと、
     できること、
     行動することとの違いは大きい。



     人はわかるとできる気になって、
     できるとやってるつもりになるけど、
     わかってもできるものではないし、
     できても行動する人は少ないものです。



     掃除ひとつとっても、
     やり方がわからないわけではないし、
     させれば出来ないわけでもありません。
     なのに
     言わなければやらないのが人の常です。



     まず自分自身が、
     自分がなりたい姿
     職場のあるべき姿を具体的にイメージして、
     自分から積極的に行動を起こすこと。



    例えば、
    「床のゴミをみつけたら必ずひらう!!」
    でも 良いのです。


    床にゴミがない方が清潔だということは ”わかっている”。
    ゴミを見つけたらひらうことは ”できること”。
    あとは、
    自発的に積極的に ”行動する” のです。



    その積み重ねが
    自分自身の「自信」になるのです。
 





[PR]

  by carlo-k | 2015-06-09 13:01

初夏のメニュー

d0101515_11554584.jpg



     TRATTORIAの新作。

     夏野菜たっぷりのメニューがラインナップ!

     味のメリハリには、
     香草や胡椒を効かせて
     野菜の出汁がコクをプラスしている。



     旨い!!!







d0101515_11554554.jpg

d0101515_11554576.jpg

d0101515_11554566.jpg


[PR]

  by carlo-k | 2015-06-08 11:54

畑の伝道師

d0101515_08581648.jpg




     急流が作り出した絶壁が約8kmにおよぶ、
     景勝地として名高い大峡谷の手取峡谷と
     清流が美しい大日川にはさまれた鳥越村の一角にその伝道師はホームを構えている。


     彼が扱う野菜のおいしさに ”本物” を感じてお世話になって丸2年、
     季節の変わり目ということもあって、「野菜の聖地」を訪ねた。




d0101515_08581609.jpg



     彼のホームから車で10分ほど山にはいったところに
     こだわりの手法で農業をされている生産者さんを紹介してもらった。


     冬ともなれば
     2mを超える雪にうもれる地域にあるその畑は
     正に「露地農法」と呼ばれる、
     促成栽培のものとは
     最初の発想から違うものだ。

     土にこだわり、
     風にこだわり、
     なによりも水が大事だといい、
     正真正銘の無農薬の畑から生み出される野菜たちは
     そのものの味が濃く
     ほんとうに力強い。

     むかし、
     イタリアで働いていた時に感じた野菜の旨さと
     同じ凝縮感がここにはある。
     





d0101515_08581690.jpg

d0101515_08581779.jpg

d0101515_08581784.jpg

d0101515_08581741.jpg

d0101515_08581746.jpg

d0101515_08581824.jpg

d0101515_08581823.jpg


     このひと、
     怪しいタイ人の露天商ではありません。


     彼こそ
     鳥越村の「畑の伝道師」
     白山エコマルシェ取締役の澤田氏だ。

     鳥越の土地を愛し、
     生産者さんとの意見交換をしながら
     ユーザーとの架け橋になることに喜びを感じる人だ。


     因みに彼が焼いているのは
     『米粉の大判焼き』。


     そう、
     畑の伝道師は大判焼きも作っちゃうのだ(^O^)










[PR]

  by carlo-k | 2015-06-06 08:56

OSTERIA

d0101515_12311381.jpg

d0101515_12311495.jpg

d0101515_12311486.jpg

d0101515_12311405.jpg

d0101515_12311406.jpg

d0101515_12311542.jpg

d0101515_12311525.jpg

d0101515_12311580.jpg

d0101515_12311687.jpg


[PR]

  by carlo-k | 2015-06-04 12:29

寺井駅前

d0101515_10234203.jpg





     噂を聞いて
     行ってみたくなって
     足を運んでみたら
     満席で入れなかったり、
     突然の臨時休業でやってなかったり。




d0101515_10234224.jpg



     タイミングが悪いというか
     縁のない店ってありますよね。


     4度目の正直で
     前もって電話で営業を確認して
     ようやく入れた
     「龍美」。




d0101515_10234306.jpg




     メニューーは
     ラーメンとチャーシューメンと餃子のみ!

     この潔さがいいなあ。

     木板に印刷してある営業許可証の発行年数は
     昭和38年とあるから創業52年ということかあ。
     屋台が発祥らしい。


     カウンターの中には
     大将とおばちゃん二人が
     寡黙にそれぞれの仕事を分担している。

     向かって右脇のおばちゃんは
     一心不乱にひたすら餃子を作っている。
     センターの大将は、
     フライパンと木の落し蓋を操り
     餃子を焼く。
     左側のおばちゃんはひとりでラーメンを仕上げていく。

     素晴らしい連携プレーだ。

     キッチンに鎮座する大型冷蔵庫はおおきいドアヒンジがむき出しの
     相当の年季もの。
     でも、
     ピッカピカに磨き上げられた様を見ると
     素直に「すごい!!!」と感じて
     期待感が膨らむ。





d0101515_10234320.jpg



     餃子が登場!

     12個入り600円のそれは、
     ツヤツヤしていて幾分こぶり。
     皮がモッチモチで
     餡には動物性のものが一切入っていない。

     自家製のラー油によくなじみ
     あっさりしてるけどコクと食感があって
     ペロッと食べれる。




d0101515_10234310.jpg



     ラーメンは中華そば系の醤油味。

     澄んだスープは幾分甘みがあって
     最近流行りのラーメンとは
     全く別物だ。

     チャーシューは歯ごたえがあって
     細ストレート麺と相性抜群。



     なんか、
     店の雰囲気といい
     ラーメンと餃子の味といい
     個人的には完璧なストライクゾーンで
     嬉しくなる店だ(*゚▽゚*)


     14席ほどある店内は
     あっという間に常連客で満席。



     ちなみに
     カウンター客席側についている蛇口をひねると
     つめたいお冷が出てくるんです。




d0101515_10234328.jpg


[PR]

  by carlo-k | 2015-06-01 10:22

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE