<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

フロンティア

d0101515_14181037.jpg



     飲食店は
     来店したお客様が料理やお菓子を食べて
     サービスを体感して
     「わあ、いいな!」
     という感動を発信すること、
     そして
     そのことを磨き続けることが使命です。


     「おもてなし力」のレベルを
     今年はどれくらい上げることができただろうか?

     また、
     従業員全員が高いレベルで意識して
     店舗全体に充満させることができただろうか?


     毎年、
     年の瀬に考えることです。



     来年の春には、
     小松地区にパテスリーとカフェを
     2店舗同時オープンさせます。

     新天地に挑戦し新しい提案を発信します。

     2017年も
     「お客様にとって価値あるものとは?」
     をテーマに、
     全力で社業に取り組んでまいります。

     旧年中はいろいろお世話になり
     誠にありがとうございました。

     来年も
     変わらぬご愛顧の程
     よろしくお願い申し上げます。



               株式会社カンパーニュレストラングループ
                        代表取締役 堀 勝彦







[PR]

  by carlo-k | 2016-12-30 14:16

商品開発

d0101515_15150780.jpg



     あたらしい料理やお菓子を生み出すタイミングは
     食材との出会いや
     既存のひと皿のブラッシュアップなど
     いろいろあるけど、

     最終的な完成型である商品に求めているのは
     ”迫力” です。

     お客様の前にサーブされた時に
     お客様の驚く顔や
     喜ぶ笑顔がイメージできるか?

     そこが大事。

     顧客視点とは、そういうことです。


     オペレーションや原価など、
     店側の都合が先に立つと、
     その商品はとてもつまらないものになります。


     客席に座って
     出来上がった料理を食べることも大切。

     そうして、
     その料理の改善点を徹底的につぶしていく。

     ポピュラーな料理であれば尚更です。

     その料理をとことん勉強して、
     そのうえで自分の気持ちをひと皿に込める。

     そうやって出来上がった料理には、
     ”迫力” が宿っています。




[PR]

  by carlo-k | 2016-12-13 15:14

損得勘定

d0101515_14031916.jpg



    日本フードサービス協会によると
    外食業界の総客数は2015年に3.1%減少。
    過去20年間ではじめて3年連続の減少になったという。

    まあ、
    こう聞いても驚くこともない。

    定期的に都心に出張で出かければ、
    そのうねりはリアルに感じるし
    地方都市金沢で商いをしていても、
    外食店舗の繁盛と枯渇の新陳代謝は
    もはや中心部とほぼ変わりはない。


    お客様は賢い。

    自分の価値観をもっている。

    そして、
    それらをベースに比較して店を決める。


    支持を集めている店の特徴は、
    「お客様も働くスタッフも笑顔」ってところ。

    商売である以上、
    損得勘定やコスト意識は大事だけど
    お客様が喜び、
    納得できる商品とサービスがあってこそ。

    それがなければ
    そもそも外食なんてしません。


    どんな料理を出して
    お客様とどんな会話をするか。

    本来、
    外食という場ほど
    働く人が個人の創造性を
    発揮できる場はないと思う。

    その原点が大事。

    それは、
    個人店であっても1000店舗の大企業であっても
    共通していると思う。





[PR]

  by carlo-k | 2016-12-09 14:27

師走

d0101515_12101487.jpg


     早いもので
     今年もあとひと月。

     いまひとつ体調がすぐれない中、
     美味しいものでも食べて
     からだをリセットしようと思い
     久々のロヴェール・デュマへ。



d0101515_12101504.jpg



     「冬の味覚コース 11000円」
      をチョイス。

     食後のドリンクも入れて8品構成。




d0101515_12101694.jpg



     北陸の冬の食材を
     それぞれにアレンジした海鮮料理が
     続けて5皿。




d0101515_12101625.jpg



     しっかり歯ごたえのあるナメラや
     ぷりっぷりの牡蠣、
     とろける様な白子に
     香箱蟹のリゾットと鮃。





d0101515_12101704.jpg



     メインは、
     北海道産の鹿肉ロースト。

     とても繊細でやわらかく、
     最後にふっと香るジビエらしさが、
     デキャンタージュしたポムロールの
     柔らかいタンニンと
     ベストマリアージュ。




d0101515_12101827.jpg



d0101515_12102468.jpg




     ああ、しあわせ(*´∀`*)

     よし!
     年末まで全力疾走だ!!!






d0101515_12102455.jpg


[PR]

  by carlo-k | 2016-12-01 12:08

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE