こだわり

「社長は、おにぎりと味噌汁の組み合わせ どんなの好きですか?」

先日、取引先の部長と こんな話になって、
2時間はあーだこーだと、しゃべり倒した(汗)

味噌汁とおにぎりと聞いただけで、しあわせな気持ちに
なるのはなぜでしょう。

熱々の味噌汁が並ぶ食卓で、お袋の「ご飯よ~。」と呼ぶ声。

遠足や運動会で、弁当をあけたときのおにぎりの頼もしさ。

やっぱり、自分の為に作ってもらった、とびきりうれしい記憶を
引き寄せる味だからだと思います。

それだけに、誰もが自分のとこの味が一番だと
味噌汁の豆腐は、さいの目がいいとか、細長いのがいいとか
おにぎりの形は、中身はと、話がつきません(笑)

ちなみに、僕のなかでのナンバー1は
塩むすびと、しじみの味噌汁。

おにぎりの具は、おいしいのがいっぱいあるけど
昔お袋がよく作ってくれた、塩だけのおにぎり。

炊き立ての、ちょっとやわらかめのご飯をギュッと
にぎってある、その潔さが好きです。

味噌は、もちろん田舎味噌で。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-04-11 10:40 | グルメ

満開!

d0101515_1710176.jpg
ここ2~3日の陽気で、さくらが満開です。

お気に入りのジョギングコースもたわわに
花をたくわえた桜の木がならんでいます。

今日は、ちょっと風が強かったけど
さくらのトンネルの下を走るのは格別です。


が・・・
さくらの花びらと一緒に花見客の酒の香りが。。。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-04-10 17:10 | 趣味

ウルトラC

今日は、あさから幹部会だった。

その席上で、外部ブレーンの先生の話の中に

「顧客には、6つの種類がある。
その中でも、上位3つを意識して獲得していかなくてはならない。」

その3つは、知人客・友人客・信者客である。

業界は、完全に二極化傾向にある。

そんな中で、新規客獲得の方法ばかりが頭にあったが
名前で呼べるお客様、常連のお客様をも大切にしていく
ことがブランド構築に大切だとふりかえるキッカケになった。

経営には、ウルトラCはありません。
地道に誠実に、顧客満足を追求していきます。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-04-09 11:36 | 仕事

パソコン

d0101515_11515459.jpg

とうとう。。とゆうか
やっとパソコンを変えました。

DELLのデスクトップ。

今まで6年間dynabookのノートを
使ってたけども、光の環境にもかかわらず
容量のせいなのか、ウイルスの後遺症なのか
とにかく、重くて遅い!!

イタリアに滞在したときも、一緒に持って行った
思い出深いノートパソコンは、部長に使ってもらう
ことになった。

あたらしいデスクトップ。

キーボードは、ちょっと使いづらいけど
やっぱ、快適だ~。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-04-08 11:51 | 仕事

感動のサービス

ちょっと前に、バースデーケーキをサーブするときに
従業員があつまって、お客をかこんで「ハッピー・バースデー」
を大合唱するとゆうのが流行った。

でも、今はほとんどやられてないらしい。

どうしてかと尋ねたら、「恥ずかしいからやめてくれ」とゆう
声がふえたからだとゆう答えが返ってきた。

あるホテルの逸話で「お客の電話でのやりとりをスタッフが
偶然聞き、その日がお客の奥様の誕生日だと知って、大勢の
スタッフでお祝いをした」とゆうのがある。

お客は感動して、ホテルの大ファンになっ
たとゆうのがオチですが今だったらどうだろう。



人が何をしてもらうと、どう思うのか、これは常にかわります。

そのことに敏感でないと、結局お客に恥をかかせることになって
店のスタッフも大恥をかくことになる。

僕たちサービス業に携わる人間は、世の中がいつも変わっている事
を意識しなければならない。

かつては、素晴らしいともてはやされたサービスでも
今はドッチラケ、とゆうことは多いものです。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-04-04 15:16 | 仕事

カーテン

オステリアのリニューアルで、テーブル間のパーテーションと
レジまわりに、目隠しの意味も含めてカーテンをつけたんです。

なかなかイイ感じにはなったけど・・・

満足度は、60%ぐらいで。

このまえ、お客として食べに行って
「やっぱり、気にくわんなあ。」と感じて
東京の専門業者にサンプルを依頼しました。

イメージを伝えて、参考ビジュアルもみせて。

待つこと、10日間。

やっと届きました。

イタリアのおばあちゃんが、手編みしている混シルクの
ネット状のカーテンです。

「いいです。すごくイイ。」

間接的なディスプレーは、素材とデザインが大事ですよね。


しかし・・・
なんとメーター46000円也。


いいものは、高~い。。。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-03-31 18:32 | 仕事

フォーク

先日、ある建築デザイナーとはなしたときに
「いや~、ナイフやフォークをつかって食べるのは肩がこってさあ」
とゆうことで、西洋料理は苦手なんだそうだ。

なんて、もったいない・・・

だって、極論すればナイフやフォークは箸よりずっと簡単だし
使い方も単純なんです。むずかしく考えすぎなのだ。

まず、ナイフは切るためだけに用いる道具と位置づけ
ナイフを使ってもうまく切り分けられない料理は
堂々と手で食べればよい。

僕の知る限りでは、とくにイタリア人はほとんどの料理を
フォーク一本で通すひとが多いくらい。

スマートにフォークを使いこなすちょっとしたコツとして
料理を口に運ぶ際は、口に対して平行ではなくて
できるだけ垂直になるよう、手首をかえして使います。

これは、最初のセッティング状態を思い出してもらえば
簡単に理解できます。

箸は食べる人と平行にならべて置くが
ナイフ・フォークは縦にセットしますよね。
つまり、タテにしてつかってね、とゆうメッセージなんですね。

実践してみるとわかるけど、身のこなしが優雅に映り
加えて食べる際、あまり大きな口を開かなくてもいいし
開いた口を正面の相手から隠すとゆう利点もあるんです。

パスタ・ピッツァ・リゾットに生ハム、ワインや水にいたるまで
現代日本人の食生活に「イタリアン」はもはや、きってもきれない
存在になった。

ナイフ・フォークもきってもきれない存在です。

もっと、どんどん使って「イタリアン」を楽しみましょ!!
[PR]

  # by carlo-k | 2007-03-28 16:53 | 仕事

感激!

d0101515_15311718.jpg
26日、僕と女房の24回目の結婚記念日でした。

仕事がおわって、自宅でべスをなでながら
一杯やってたら、

「パパ、まま、結婚記念日おめでとう~。」
って。

プレゼントしてくれたんです。

娘が。

正直、うれしい。

娘の気持ちが、うれしくて。

うれしくて、抱きしめようとしたら
逃げられました・・・(爆)
[PR]

  # by carlo-k | 2007-03-27 15:31 | プライベート

地震

「あ~~、なんか天気悪いなあ。」

っと、寝室の窓から外を見たときだった。

ぐらぐらっ~ってきて、
はじめは、でっかいクレーン車かなにかが
来たのかと思った。

かなりの横揺れがつづいた。

こんなに長い揺れで、リアルなのは
あんまり記憶にありません。

ぼくの車の盗難防止用のサイレンが、けたたましくなった。

各店舗に連絡するけど、携帯も電話も
つながらない。

すぐに、車を走らせた。

被害は、トラットリアのパスタ皿10枚
カフェの取皿2枚だけ。

一番心配だったのは、オステリア。

この建物は、明治初期建築で120年ぐらい経ってるのです。
店にいったら、大家さんも駆けつけてくれてて
一緒になかに入ったけど、まったく問題ありませんでした。

あ~~、ビックリした。


しかし、携帯電話ってイザとゆうときは まったく当てにならないのですね。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-03-25 12:53 | プライベート

けっこう熟睡するタイプなんで
あんまし「夢」を見る事はないほうですが
最近、よくみるんです。

とゆうか、夢見のどうも悪いことが ここ何日かつづいている。。。

詳しいストーリーはおぼえていないけれど
つっかえていたり、ねじ曲げられたり、塞がれたり
する感覚を伴うんです。

ストレスがかかっているのか・・・

この私にも、無意識の抑圧が・・・・

枕かえてみようかなあ・・・


だれか、安眠枕ご存じないでしょうか。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-03-23 16:29 | プライベート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE