記事

d0101515_141946100.jpg
日本経済新聞の北陸経済欄に、新店舗出店の記事がとりあげられた。

先日、OFFICEに電話があって記者のひとに色々としゃべった。

話しながら、確認している自分がいて、「やるぞ!」って気になる。

金沢駅西口に新規出店する
『カフェ アルコ・stazione』は、
一日の平均利用人口が8万~9万人とゆう
金沢駅コンコースのど真ん中に位置する。

業態は、カフェレストラン。

朝食需要から始まり、ランチ・ティー・ディナー、
それから今回 始めての物販併設店になる。

ここでは、エスプレッソアレンジメントコーヒーのカップ販売や、ドルチェ・ギフト・コンフィチュールなど幅広く販売するほか、エスプレッソ風味のソフトクリームも開発販売する。
キッチンもすべてIH什器でそろえて、厨房環境も万全にして臨むつもりです。

金沢の玄関口にふさわしいカフェレストランにしなければ! 
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-27 14:19 | 仕事

観葉植物 パートⅡ

d0101515_14175549.jpg
これ、
『ミルクブッシュ』
っていいます。

デスクの左脇に居て、
だまっていつも ぼくを見ています。

原産地は、メキシコで学名はアオサンゴ。
そう、見た目もサンゴのように触手がのびてて
グリーン色した多肉植物です。

はじめて見たときは、
「なんか、気持ち悪い奴だな・・・。」
って、印象でしたがなんとなく気になって
何度か逢ううちに、惹かれていったんです。

いまでは、すっかりofficeの一員です。

ただ・・・・
こいつ、枝のような葉っぱ部分が折れやすくて
折れたところから、白くて臭い樹液を出すんです。
しかも、そこからまた新芽が生えてくるのです。
とかげのシッポみたいに・・・・

やっぱ、きもい・・・・
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-26 14:17 | 趣味

日本一のスタッフ

「BOSS、わたし鳥肌がたちました!」

と、まだ働き始めてまもないMちゃんからセキを切るように
聞いたのが、偶然そとで会ったときです。

久安店のアルバイトリーダーTちゃんが店長公休日に
お昼のサービススタッフを集めて、ミーティングを
したときのことだそうです。

「わたし、この店を日本一愛されるレストランにしたいの!」

気持ちの入った言葉に、おもわず圧倒されたとゆうのです。
それから、みんなで「どうしたら日本一愛されるレストランに
なれるか」を、真剣に話し合ったそうです。

ぼくは、感激しました。
「なんて、素晴しいんだろう。」って思いました。

彼女は、もともとパティシエでフロアーサービス
を担当してもらってから5年以上、ずっと久安店を
支えてくれてて、もともと持っているホスピタリティの
高さに加えて、努力家で笑顔のすばらしい女性です。
だから、そのミーティング時、彼女がどんな風に
話しをしてくれたのかが、すぐに想像できました。




今日、久しぶりに昼ごはんを食べに行きました。
カウンターにすわって、料理を食べ終わって

「カプチーノ、ください。」

パントリー担当のmiyukiは、
「わあ、緊張します~。」と言いながら入れてくれたそれは、

「MOLTO BOUNO!」

スタッフのキビキビした動きと、はぎれの良い受け答え。
あったかい笑顔と、やさしいお出迎え。
おいしい、やさしい、おだやかな空気に包まれて
とっても、とってもうれしかったのです。
なによりも、みんながこの店を愛してくれているのが
すごく伝わってきました。


      感動。
 
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-25 17:09 | 仕事

うまいんかなあ・・・

d0101515_1643656.jpg
日経流通新聞に、おもしろい記事があった。

写真のが、それ。

どっからみても、ハンバーガーだけど
実は、ラーメンなんだとか。

福岡のショッピングセンター内のワゴン販売で
売られている「世界初 バーガースタイルラーメン」
は、丸く固めて焼いたラーメンの麺をパンに見立て
て、ハンバーグのかわりにチャーシューを
はさんである。

噛むと弾力を感じる麺に、具材の卵とチャーシュー
にかかったタレがからまる味わいは、ラーメン
そのものらしい。


ラーメン好きの男性客が多いのかとおもいき
や、お客の8割は女性なんだそう。

1日100~150食が飛ぶように売れるらしい。

一度、たべてみたいなあ。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-24 16:04 | グルメ

器の大きい男になりたい

先日、兼六園に程近い知り合いの和菓子屋さんに顔だしたとき
店の人が、名物の和菓子でもてなして下さった。
まったりとした甘さと上品な味わいに、ほっこりと心が和む。

「以前は、ご来店くださった方全員にこれをお出ししていたんです。
でも、このまえの連休の混雑時に、お客さんから
『昨日、わたしだけ試食させてもらえなかった。』と苦情の電話が
ありましてね。混雑で気がつかず申し訳ありませんでしたと
丁寧にお詫びしたにもかかわらず、そのお客様が観光協会に
再度その苦情を告げたらしいんです。

それで、観光協会から電話が来まして、色んなお客さんが
いるから気をつけてください。って笑い話で終わりましたが
驚きました。好意でしたことが裏目に出てしまって。
以来、混雑時のサービスはきっぱりやめたんです。」

とゆうことだった。

多分この人は、えらく被害妄想の強いひとではないだろうか。
普通なら、少々不愉快にはなっても、すぐ忘れる程度の
ことだろうにと思うが、本人にすれば自分だけ無視されたと
僻んでしまったのだろう。

もちろんこれは極端な例だと思うが、程度の差はあれ
こうしたヒガミ根性の心理は誰の心にも潜んでいないだろうか?

自分は他人からバカにされているのではないか・・・

誰かから舐められているのではないか・・・

とゆう、警戒心を心に据えていないだろうか?


ちなみに自分の胸に手をあててかんがえてみると
「バカにしないでね。」
と思う相手は、待ち合わせに遅刻してくる人だ。

一度や二度ならともかく、毎回である。
たかが遅刻かもしれないが、それは相手を待たせて平気とゆう
無神経さと、相手を軽くみている気持ちの現れと解釈してしまうのだ。

悲しいが、人間は常に相手と自分の力関係を
どこかで推し量って暮らしている。
それだけに、相手が誰であろうが常に自然体で行動している
人をみると大人だなあと思う。

そうゆう人は、物事や他人にこだわらない。
他人と協調はしても流されない。
怒りはあっても、キレない。
かりに、相手の反応が思わしくなくても心持を柔らかに保っている。

そうゆう人と向き合っていると、こちらまで優しい気持ちになってくる。
そんな器の大きい男になりたい!
と思いつつ、今日もつまらないことにイライラしている自分がいる。



繰り返し、反省・・・・
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-23 13:50 | 仕事

そのまんま東

宮崎県知事の官製談合事件で、逮捕に伴う出直し知事選挙で
そのまんま東さんが、ぶっちぎりのトップ当選した。

ニュースや新聞等で、かなり大きく報道されてて
当選確実になったインタビューでも、表情はかたく
満面の笑顔はなかった。

30年近く、同じ人が知事で、そのあとのひとが逮捕。
宮崎県のひとたちは、マジで

「俺たちの県を、なんとかしてくれ~。」

って気持ちを、東さんにぶつけたんだと思う。


20~30代の浮動票の80%以上が、東さんにながれたとも言われている。

一方、知名度だけは群をぬいてて
ほかの連中じゃ、代わり映えしないだろうから、
消去法で彼が選ばれたって意見もある。

ぼくが、宮崎県民だったら そのまんま東に投票するだろうか?

どうしても、亡くなられた青島元都知事と比べてしまう。

真面目で要領がいいとゆうイメージがあるが
かといって、施政は そんな簡単なものじゃないだろうし・・・
ともあれ、県民は行政や政治経験のほとんどない東氏に
県政の刷新を託し、事件で浮き彫りになった
官民癒着や「しがらみ」との決別を強力に求めたわけだ。

東さんは、これから大変だと思う。
モーレツに勉強しなければならない。
その中から、分かってくる事、思い違いしていたこと
などが、たくさんあると思います。

「ぶれないこと。」

政治も経営も、ぶれないことが大切だと思います。


がんばれ~!そのまんま東!!
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-22 13:15 | プライベート

べスと一緒

d0101515_15404566.jpg
今朝おきたら、1月の半ばの天気とは
思えないほどのイイ天気!

新聞よんで、朝めし食べて
久しぶりにベスと一緒に車に乗り込んだ。

そうです。
仕事に入る前に、河川敷でひとっ走りしょう♪

最初は、リードをつけながら軽くウオーキング。
べスも川辺をながれる風を全身で受けながら
気持ち良さそうに、スタスタ。

たまに出会う、散歩中の犬たちはわき目もふらずに

「そろそろ、思いっきり 走ろうョ~。」

ひとけの無い、グラウンドでリードをはずしてやった。

「ぴゅーっ。」

弾丸のように走ってゆく。
風になびくコートが、いつもながら美しい。
走ったり、遊んだりして汗びっしょり。
気がついたら、もう2時間も経ってた。 

d0101515_15404577.jpg
先日、友人のところの犬が亡くなりました。

ブラックコーテッド・レトリバーのメスで
名前は、「ジル」。

黒いダブルコートが綺麗な、とても
やさしい性格の子でした。
ベスとは、仲良しで一緒に黒姫高原
なんかも行ったよな。

顔は、真っ白になって最近ちょっと
やせたけど、いまぐらいがセッターらしくて
ちょうどいいよ。

ジルの分まで、元気でナ。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-21 15:40 | 趣味

試食会

お昼のピークが一段落した後
カフェ・アルコでランチの新作メニュー
の試食会があった。

今回は、「シェフランチ」と「あったかヘルシーランチ」と「ごちそうパスタランチ」だ。

あったかヘルシーランチは、いつもテーマをお客様に
提示していて、今回は「骨や歯をじょうぶに」。


   料理名は、

       「ぷるぷる温泉卵とオイルサーディンを乗せた
             12種穀米のチャウダー風石鍋仕立て」

    です。

カルシウム豊富な、ツナや鰯とカルシウム吸収率の高いビタミンDを
含んでいるブロッコリーが、たくさん入っている。
味の中心は、中華風ブイヨン!
温泉卵や野菜、さかなを石鍋の中で混ぜてたべていただくスタイル。
これに、たっぷりのサラダがつきます。            
d0101515_18351895.jpg

アッつ熱を、ふ~ふ~しながら食べると
からだが芯からあったまります。





シェフランチは、ちょっとリッチな内容です。
前菜の3種盛りやパン・スープがでて、メインは肉か魚をチョイス!

 写真は、さかなで

「カリッと焼き上げたサーモンのポアレ」

 です。

ジューシーに焼き上げられた、脂の乗ったトラウトサーモンの
下には、セロリと菜の花のペーストが隠れてて
ムール貝のジュースでつくった、トマトソースが
さわやかな味わいに仕上がっています。
d0101515_18351959.jpg


ほかにも、肉料理とご馳走パスタの「ペスカトーレ」を試食。
どれも、おいしくてクオリティが高く
前菜以外は、ストレートで合格。

前菜の野菜料理は、「もうちょっと味にパンチをつけましょう。」
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-19 18:35 | 仕事

感動を呼ぶ接客

今年は、より強く顧客満足に取り組んで行きたい。

おおげさに言うと
普段、仕事してるときも昼飯食べてるときも
掃除してるときも、両脇に愛犬をかかえてコタツでごろごろ
してるときも、

「今、顧客満足とは?」

と、考える。




まず欲求について考えてみよう。

お客様が、店舗に求めているニーズは
大きく分けると、3つあると思う。

「受容」と「承認」と「重視」だ。

1番目の「受容」は、
受け入れてほしい、気持ちよく迎えてほしい
とゆう一番基本的なニーズのことです。
あいさつを忘れず、どの顧客にも礼儀正しく
対応することは接客業の基本だ。
だから、「ようこそ、いらっしゃいませ。」
とゆう言葉がでない店舗は「受容」ニーズを満たしていないことになる。

2番目の「承認」は、
認めてほしいとゆう気持ち。
だから、感謝の気持ちを示したり、否定的な表現は
さけたほうが良い。
もちろん限度はあるが、ある程度のわがままを
聞くのも「承認」に入るし、このことが
選ばれる店の一つの条件にもなると思います。

最後の「重視」は、
店に重んじてほしいとゆうニーズだ。
これにこたえる基本的な方法が、顧客を名前で呼ぶことだ。
ちょっとしたことでも、ほかの顧客にくらべて
特別扱いされることは、うれしいことだ。
また、顧客の来店頻度に合った適切な対応を
することが、顧客の自尊心をくすぐることになる。

料理屋さん、レストランで
料理がおいしいのはあたりまえ。
気持ちの良いサービスを提供するのは、当たり前です。

期待以上のものが提供できたときに
お客様に「感動」として、強く残るでしょう。
3つの顧客ニーズを再点検して
こうしたニーズにこたえられるよう努力を重ねて行きたい。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-18 19:08 | 仕事

2007社員総会&新年会

年間で、もっとも大切な会社行事のひとつである社員総会を開いた。
この日は、全店舗休業して全社員に集まってもらって
経営理念や、今年一年の経営方針の詳細を話し、
また幅広い分野にわたって経営コンサルティングをされている
㈱サクセスブレーンの岩木社長をスペシャルゲストに招いて
「発展する会社、発展しない会社」と題して、講演してもらいました。
d0101515_11213550.jpg

5ヵ年計画を、具体的にみんなに示し
春の人事異動発表や、金沢市保健所衛生指導課のかたにも
きていただき、全国的に猛威をふるっている「ノロウィルス」について
その原因と予防方法を勉強しました。
最後は、社員ひとりひとりが今年のテーマを発表し
6時間もの長時間、とても引き締まった時間を共有できたと思います。
d0101515_11214491.jpg




さあ、引き締まった時間の後は 楽しい時間です!
場を移しての新年会です。
池田町にある「池田町バルバール」とゆうイケてる店を
貸切にさせてもらって、食った! 呑んだ! 盛り上がった!
サプライズゲストに、テーブルマジシャンの「カル」さんをよんで
まか不思議な世界に引き込まれ、全員

     「なんでやろ???」 
d0101515_112152100.jpg

総会での、ひとりひとりの真剣な表情や新年会での
満面の笑顔をみていると

    「かんばらねば。」

      とゆう思いと

     「ありがとう。」

   が、こみあげてきました。

バルバールのシェフ、福ちゃんにも ありがとう~~~。

        チュ!
d0101515_1122085.jpg

[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-17 11:22 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE