フロンティア

d0101515_14181037.jpg



     飲食店は
     来店したお客様が料理やお菓子を食べて
     サービスを体感して
     「わあ、いいな!」
     という感動を発信すること、
     そして
     そのことを磨き続けることが使命です。


     「おもてなし力」のレベルを
     今年はどれくらい上げることができただろうか?

     また、
     従業員全員が高いレベルで意識して
     店舗全体に充満させることができただろうか?


     毎年、
     年の瀬に考えることです。



     来年の春には、
     小松地区にパテスリーとカフェを
     2店舗同時オープンさせます。

     新天地に挑戦し新しい提案を発信します。

     2017年も
     「お客様にとって価値あるものとは?」
     をテーマに、
     全力で社業に取り組んでまいります。

     旧年中はいろいろお世話になり
     誠にありがとうございました。

     来年も
     変わらぬご愛顧の程
     よろしくお願い申し上げます。



               株式会社カンパーニュレストラングループ
                        代表取締役 堀 勝彦







[PR]

  # by carlo-k | 2016-12-30 14:16

商品開発

d0101515_15150780.jpg



     あたらしい料理やお菓子を生み出すタイミングは
     食材との出会いや
     既存のひと皿のブラッシュアップなど
     いろいろあるけど、

     最終的な完成型である商品に求めているのは
     ”迫力” です。

     お客様の前にサーブされた時に
     お客様の驚く顔や
     喜ぶ笑顔がイメージできるか?

     そこが大事。

     顧客視点とは、そういうことです。


     オペレーションや原価など、
     店側の都合が先に立つと、
     その商品はとてもつまらないものになります。


     客席に座って
     出来上がった料理を食べることも大切。

     そうして、
     その料理の改善点を徹底的につぶしていく。

     ポピュラーな料理であれば尚更です。

     その料理をとことん勉強して、
     そのうえで自分の気持ちをひと皿に込める。

     そうやって出来上がった料理には、
     ”迫力” が宿っています。




[PR]

  # by carlo-k | 2016-12-13 15:14

損得勘定

d0101515_14031916.jpg



    日本フードサービス協会によると
    外食業界の総客数は2015年に3.1%減少。
    過去20年間ではじめて3年連続の減少になったという。

    まあ、
    こう聞いても驚くこともない。

    定期的に都心に出張で出かければ、
    そのうねりはリアルに感じるし
    地方都市金沢で商いをしていても、
    外食店舗の繁盛と枯渇の新陳代謝は
    もはや中心部とほぼ変わりはない。


    お客様は賢い。

    自分の価値観をもっている。

    そして、
    それらをベースに比較して店を決める。


    支持を集めている店の特徴は、
    「お客様も働くスタッフも笑顔」ってところ。

    商売である以上、
    損得勘定やコスト意識は大事だけど
    お客様が喜び、
    納得できる商品とサービスがあってこそ。

    それがなければ
    そもそも外食なんてしません。


    どんな料理を出して
    お客様とどんな会話をするか。

    本来、
    外食という場ほど
    働く人が個人の創造性を
    発揮できる場はないと思う。

    その原点が大事。

    それは、
    個人店であっても1000店舗の大企業であっても
    共通していると思う。





[PR]

  # by carlo-k | 2016-12-09 14:27

師走

d0101515_12101487.jpg


     早いもので
     今年もあとひと月。

     いまひとつ体調がすぐれない中、
     美味しいものでも食べて
     からだをリセットしようと思い
     久々のロヴェール・デュマへ。



d0101515_12101504.jpg



     「冬の味覚コース 11000円」
      をチョイス。

     食後のドリンクも入れて8品構成。




d0101515_12101694.jpg



     北陸の冬の食材を
     それぞれにアレンジした海鮮料理が
     続けて5皿。




d0101515_12101625.jpg



     しっかり歯ごたえのあるナメラや
     ぷりっぷりの牡蠣、
     とろける様な白子に
     香箱蟹のリゾットと鮃。





d0101515_12101704.jpg



     メインは、
     北海道産の鹿肉ロースト。

     とても繊細でやわらかく、
     最後にふっと香るジビエらしさが、
     デキャンタージュしたポムロールの
     柔らかいタンニンと
     ベストマリアージュ。




d0101515_12101827.jpg



d0101515_12102468.jpg




     ああ、しあわせ(*´∀`*)

     よし!
     年末まで全力疾走だ!!!






d0101515_12102455.jpg


[PR]

  # by carlo-k | 2016-12-01 12:08

めでたい!

d0101515_12215157.jpg



     カフェアルコPREGOの宮川シェフが
     長年連れ添った可愛い彼女と入籍!!!

     お互いが尊敬しあえて
     支え合える家庭を築いていってください(*´∀`*)




[PR]

  # by carlo-k | 2016-11-30 12:21

トライ&エラー

d0101515_13482965.jpg





   理想と現実。
   理念と実践。

   自分の現実に正直に向き合って
   小さくてもいいから目標を持って行動する。

   そうすることで、
   理想が輝いてくる。

   行動を起こせば、結果が出る。

   失敗しても自分が考える理想や信念に向かって努力する。


   まさに ”トライ&エラー”。


   実践するからこそ理念に説得力がでて活きるんですね。





d0101515_13483018.jpg


[PR]

  # by carlo-k | 2016-11-29 13:46

スタート地点

d0101515_13332208.jpg



    「味には絶対の自信があるんですけど…。」
    「うちのほうが美味しいのに、あの店がなんで(@_@。」



    相変わらず 「売上イコール 味」
    と考えているひとが多い。
    現代は不味い店を探すほうが難しくて、
    美味しくて当たり前。

    勝負は、その先なんです。


    いま、
    日本には約80万軒の飲食店が存在します。
    大手チェーンから個人の大衆食堂等も含めた総数です。
    明らかに、人口に対してオーバーストアなんです。



    「美味しい」はスタート地点。
    「美味しい」は選ばれる上での最低条件。


    自分のお店の強みをきちんとアピールして、
    その上で 
    どう付加価値を付けるかが勝負なのです。





d0101515_13332383.jpg


[PR]

  # by carlo-k | 2016-11-26 13:32

商品開発

d0101515_13224301.jpg



    小矢部市の三井アウトレットモールに出店して1年と4ヶ月。

    「フードコート」という業態にはじめて挑戦して、
    一筋縄ではいかない難しさが
    モチベーションや面白さにつながっているなあと
    つくづく思う。



d0101515_13224492.jpg


    例えば新商品の開発。

    単独店舗とは違う ”間口” の広さや
    高い品質を保ちながらのスピード提供。
    その都度のデベロッパーとの協議等、
    様々な壁にチャレンジして
    お客様に評価を頂いた時の達成感はひとしおです。



d0101515_13224664.jpg



    やっぱり現場力が大事。

    開発にどれだけ携わったかよりも
    現場スタッフが
    その商品に対してどれだけ自信(誇り)を持ててるかが大事。

    正社員のスタッフも
    高校生のスタッフも
    大学生のスタッフも
    主婦のスタッフも
    シルバーのスタッフも。

    その料理のこだわりと美味しさを
    どれだけ自分のものとして咀嚼できているか。

    その想いこそが
    ひと皿に宿って
    もっと美味しくなるのです。






d0101515_13224773.jpg


[PR]

  # by carlo-k | 2016-11-23 13:21

アンケート

d0101515_12380934.jpg



    お客様からの声(アンケート)をきくと
    気づくことがたくさんある。

    高評価を頂くと素直に嬉しいし
    逆に申し訳なく残念な気持ちになることも少なくない。

    ただ、
    その時々の印象に
    あまり一喜一憂しないようにしている。

    大切なのは、
    早いタイミングでの改善行動と
    より良い営業に繋げるヒントを読み取ることだ。


    また、
    最近は来店回数に「初めて」を記されるかたが増えている。

    お客様はつねに ”新陳代謝” しているものだ。

    うちの直営店舗は比較的営業年数が長い店が多いので、
    そう言う意味でも「初めて」のアンケート内容は
    とても参考になる。


    レストランであってもカフェであっても
    アンケート上で求められるベスト3は、

    ①料理の味
    ②食材の質
    ③サービス力(おもてなし力)

    これは、
    グループ全体に求められている事で
    いままで29年間目指してきたことでもある。

    いわば
    グループのブランドの土台になる大切な部分だ。

    この土台を
    いかに「想像以上!感動以上!」に昇華できるかが勝負です。






[PR]

  # by carlo-k | 2016-11-22 12:37

スタツィオーネ 和モーニング

d0101515_17281775.jpg




    以前から多くのお客様から
    リクエストをもらっていた和テイストなモーニング。


    時間がかかりましたが、
    ようやく出来ました。


    テーマは、「THE 和朝食」(*´∀`*)


    まずは、
    具沢山の味噌汁を一口飲んで
    ホッコリしてください。
    旨みをしっかり吸い込んだ車麩や、
    熱々の鮭焼きをつつきながら、
    最後は温泉卵をご飯に乗っけて
    醤油をちょっとたらして。。。


    日本人が
    日本人として美味しいと思える和モーニング。

    完成です!!!




[PR]

  # by carlo-k | 2016-11-14 17:29 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE