アンジー

雑誌でアンジェリーナ・ジョリーを批判する記事を読んだ。

そのタイトルは「ハリウッド女優の気まぐれ」。

しかし、そうだろうか。

僕は、『トゥームレイダー』からのアンジーのファンで
あの腫れぼったい唇を独占しているブラピが羨ましく
思っている(爆)

以前、アンジーの著書「思いは国境を越えて」を読んだとき
感動しました。

彼女は今、国連親善大使に任命され世界中を飛び回りながら
慈善活動を行っている。
大使として20ヶ国あまりの国を訪問し、ビックリする
額の寄付を続けている。

気まぐれで、こんなことができるだろうか。

養子としてもらいうけたカンボジア生まれの子と
エチオピア生まれの子、そしてブラピとの間に生まれた
実子のシャロイが彼女の家族。

「朝、目を覚まして自分のことばかりを考えるなんて
健康的じゃない。人生とか世界とか、より大きいものに
思いを馳せて、何か役に立てる方法を考えたりすること
こうして世界にとって必要なものについて話すことが
大切だと思ってるわ。」

慈善活動家とハリウッド女優、母としてのバランスを
とっているアンジーだからこそのコメントだと思いました。
[PR]

  by carlo-k | 2007-04-13 10:47 | 趣味

<< 幸せ こだわり >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE