あの事件から

新聞やニュースなどでご存知のかたも多いと思いますが
久安で営業しているトラットリアの2階のアパートで、
殺人事件があってからもう5日。

しかしながら、まだ犯人が捕まっていない。

月末の日曜日、夕方過ぎにシェフから連絡をもらって
事件を知りました。
その時点では、他殺か自殺かは
わからないけれど、どうも2階の部屋で人の死体が
みつかったらしい・・・ということだった。

それからその日の夜遅くに刑事さんと話して
他殺の可能性が濃いので、スタッフの事情聴取と
現場確保のため建物一帯を立ち入り禁止にせざるおえない
とのことだった。

翌日の朝、レストランにいったら
駐車場はパトカーと警察関係者、テレビカメラがずらっと並んで
マスコミの人たちであふれていた。
当日は、お昼とディナーに予約をいただいていて
不安な気持ちになりながらも、現状を見守るしかなかった。

しばらくして、刑事さんから丁寧な挨拶があって
営業前には、正面入り口の立ち入り禁止テープと
警察車両は引き揚げますとのことを聞いて、ほっとした。

それからのお昼の営業は、ほとんど影響なく
ほぼ普段通りにお客様でにぎわい、ちょっと複雑な気持ちになりました。




ここ最近、毎日のようにニュースからながれる殺人や
凶悪犯罪は、いままで どこか向こう側の出来事で
実感がなかったけど、今回はほんとうに驚いたし
なんともいえない恐怖感をおぼえた。

なくなった男性は、うちのスタッフとも面識があって
ぼくも駐車場で、何度か見かけたことがあるんです。


簡単にひとが殺されてしまう世の中って、なんなんだろう。


彼のご冥福を祈るとともに、早期の事件解決を願うのみです。
[PR]

  by carlo-k | 2008-07-03 13:20 | 仕事

<< 幸せになる家 大切な家族 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE