<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ギラッチな夜

d0101515_126891.jpg
     

     南加賀には
     美川や橋立港が近いこともあって
     新鮮な魚介類をリーズナブルに出してくれる
     割烹や居酒屋の名店が多い。

     その中のひとつが、
     大聖寺東町にある
     酒と肴「和さび」。



d0101515_126815.jpg
    
     

     友人の誕生日を祝おう!
     ということで、
     愉快な仲間たちと美味しい魚介料理に
     幸せを感じたのでありました。





d0101515_126996.jpg
    

     出てくる料理、
     どれもクオリティが高くて旨い!旨い!!
     メインは高級魚の金目鯛のしゃぶしゃぶ。
     後の魚の旨みがしみ出しただし汁に
     稲庭うどんを投入♪

     おいしい料理に素敵な空間、
     腹のわれる仲間が集まれば
     あっという間に時間が流れて
     もう、ゆーことなしです。


d0101515_126933.jpg

d0101515_1261060.jpg

d0101515_1261046.jpg

d0101515_1261154.jpg

d0101515_1261115.jpg

d0101515_1261279.jpg
     ちなみに
     この方が南加賀を牛耳る
     言わずと知れた
     かぼちゃ村村長 「ギラッチ サトル」です(笑)
     http://lavive.jp/




  by carlo-k | 2014-11-27 12:04

信者

d0101515_14552726.jpg


     プロである以上
     事業である以上
     儲けを出すことはとても大事なことです。

     ただ、
     基本的に儲けることありきではありません。

     「儲」という字は
     「信者」と書きます。
     つまり、
     「儲ける」ということは
     「信者」をつくるということ。

     なんの信者かといえば、
     その店の信者です。

     『あああ~、美味しかった。満足、満足。
      これで1000円は安いなあ」
     とお客様が得な気分になれば
     お客様は儲かったなあと思って、
     その店の「信者」になるんです。

     その逆に、
     お客様の側に立たないで
     売る側の論理でメニューを決めて
     「この値段で食べてください」と言っても、
     お客様は納得しません。


     お客様が店の信者になって、
     信者がたくさん増えて、
     何回も足を運んでもらって、
     その結果、
     お店が儲かるんです。




d0101515_14552878.jpg

  by carlo-k | 2014-11-26 14:54

BOSS塾

d0101515_13263218.jpg
d0101515_13260570.jpg


     今期からの新しい取り組みの一つとして
     「BOSS塾」の開催を取り入れることにしました。

     私たち飲食業はお客様に満足してもらうことをミッションに、
     各分野のプロがそれぞれの役割を担っていますが、
     仕事上で悩んだり迷ったり
     様々な問題点や疑問点にぶつかることが多くあります。
     その解決方法として、
     事業部ごとのシェアミーティングや店長会、
     試食会などがあるわけですが、
     僕自身がスタッフにもう一歩近づいて
     長く業界に携わりながら
     そのような事柄に対してどう対処してきたか、
     経験したことや体験したこと
     普段から強く感じていることなど、
     経験則に照らし合わせながら
     焦点を当てテーマを絞って深く掘り下げて話したいと考えています。

     また、
     組織がある程度の規模になると
     代表との意思疎通が気薄になったりもします。
     だからこそ、
     僕自身がそのテーマに興味のある人たちに対して
     自分の言葉で語ることが大切だと考えています。


     第一回目のテーマは
     『PAの力を引き出す方法!』


     「なるほど、そういうことか!」
     「よし!今日から早速試してみよう!!」

     と思えるような、
     より実践的な勉強会にしたいと思っています。




  by carlo-k | 2014-11-23 13:26

インフルエンザとチャンス

d0101515_1234182.jpg


     いったんインフルエンザが発生すると
     多くの飲食店が売上を落とすこともしばしばです。

     従業員のひとりが発症して、
     無理に仕事に出てきた結果、
     周りのスタッフにも感染って
     結果的に店を休業せざるをえなかったこともあります。

     その経験から
     毎年この時期になると
     会社負担でスタッフ全員に予防接種を受けさせています。
     結果、
     ここ数年はインフルエンザで倒れたなんてことは
     聞かなくなりました。


     お客様のキャンセルも増えたりします。
     事情が事情ですから
     キャンセル自体は仕方ありませんが、

     「キャンセルですね。かしこまりました。」

     ではダメですね。


     今回はやむを得ないとしても、
     もともとはその店で食事をしたいと思って
     予約をしてくれたお客様です。

     「今回は大変残念ですが、また是非今一度お運びください。
      つきましてはご案内をお送りしたいので、
      ご住所をお聞かせくださいませ。」

     と、次の来店につなげる努力が欠かせません。




     お客様は ”気持ちよくキャンセルに応じてくれた” と
     申し訳ないとゆう気持ちと好感をもっていただけています。
     この後に出すダイレクトメールのレスポンスは
     大いに期待できるものとなるはずです。
     インフルエンザも、
     常連様獲得のチャンスととらえることが大切です。





  by carlo-k | 2014-11-20 12:33

ナターレ

d0101515_1811186.jpg


     今年も
     あと40日ほど。


     ほんまに一年は早いなあ~と思う
     今日この頃です。


     街のあちこちにもLEDの電飾がまたたき、
     クリスマスムード一色です。



d0101515_1811192.jpg


     うちのレストランも
     シェフが特別に考案したクリスマスコースの
     試食時期が到来。


     例年にもまして
     今年はレベルが高いです!!!




d0101515_1811268.jpg



     写真は、TRATTORIAの2014クリスマスディナー。


     手長海老をたっぷり使った前菜から始まって、
     フォアグラを浮かべた贅沢な源助大根のポタージュ。
     手打ち自家製フェットチーネのポルチーニソースから、
     メインディッシュは黒毛和牛のロースト!!


     DOLCEとコーヒーまで全8品のフルコースで、
     6500円のご提供です003.gif



d0101515_1811276.jpg

d0101515_1811359.jpg

d0101515_1811485.jpg

d0101515_1811454.jpg

d0101515_1811550.jpg

  by carlo-k | 2014-11-18 18:00

初体験

d0101515_17273723.jpg


     冷たい雨が続いた週のおわり、
     久々の晴れ間がのぞいた休日の昼下がり
     レストラン事業部長の愛娘が
     出演するというバレエコンサートに行ってきた。


d0101515_17273735.jpg


     恥ずかしながらというか
     今までそういうタイミングが全くなくて
     人生で初めてのバレエ観賞。

     2000名ほどの収容人数がある
     本多の森ホールが、ほぼ満席!

     想像していた以上に本格的で(当たり前か)、
     その洗練された舞台に引き込まれて、
     とっても魅力的な時間を過ごせたのでありました。



d0101515_17273843.jpg


     みんな顔がちっちゃくて
     超人的な ”技” のオンパーレード。
     圧倒されっぱなしで、
     会場をでたときには、
     両肩が筋肉痛状態でした041.gif



d0101515_17273849.jpg

  by carlo-k | 2014-11-16 17:25

ボンヌマール

d0101515_14543047.jpg



     ジョルジュ・ルーミエの最高峰。

     外観は濃いルビー、
     強いミネラル感があり、かつ奥行きのあるボディと果実味。
     甘露なシロップやシナモン、
     ラズベリージャムとかチェリーリキュールの果実味。
     パワフルで有りながら繊細なシャンボールの特徴も併せ持っている。

     やっぱりレベル高いです。

     さすがルーミエ、
     別格のブルゴーニュとはこういったものの事を言うんでしょうね。


     
     前回2010年ヴィンテージを飲む機会があって、
     2010年に対して2011年はどうだったのか?


     結論から言うと凝縮感が乏しく、
     突出した2010年に比べると幾分か物足りなさを感じるかなあ。
     2010年の方が一回りスケール感がある印象。
     ジャミーな果実味は無くって、
     より酸味を感じさせる瑞々しい果実味が前に出ている感じ。
     あと、
     2010年はもっと強めの樽香がありました。

     とはいえ、そこはジョルジュルーミエ、
     生半可な2010年ブルゴーニュに比べると断然良いのですが。

     酸とタンニンがまだ立っている状態なので、
     まだまだ飲みごろには早いなあ。

     しかし。。。

     最近タンニンの強さに惹かれるなあ…



  by carlo-k | 2014-11-13 14:58

新たな試み

d0101515_11521757.jpg


     今期(27期)に入って、最初のUP会。

     各店のリーダーが交いするこの会は、
     正に経営の根幹です。

     「顧客満足とは何か?」
     「損益分岐点とは何か?」

     社内の文化に昇華することをイメージしながら
     会をブラッシュアップしてきました。

d0101515_11521794.jpg


     私たち飲食業を取り巻く環境は年々厳しくなっています。
     食の安全・安心とか
     人材の確保とか
     長期的に安定的に経営していくには
     とてもハードルが高くなっています。

     だからこそ
     総合的な ”経営力” が重要です。
     経営力とは店舗リーダーが
     自店舗の文化を持ち合わせながら
     その経験則やノウハウを
     ディスカッションや意見交換しながら
     横展開できる力のことです。


d0101515_11521814.jpg



     今期からは、
     研修や実習に時間を割いて、
     感性やイメージを磨いていきます。

     「気づき」を大切にして、
     「なるほど、そういうことか!」
     「よし、今日から早々に試してみよう!!」
     とか、
     一つでも二つでも「気づき」を持ち帰れる会にしていきます。


d0101515_11521826.jpg

d0101515_11521945.jpg

  by carlo-k | 2014-11-10 11:50

軽井沢

d0101515_11445376.jpg


     秋真っ只中の北軽井沢。

     紅葉の美しさと
     明け方の空気の美味しさに
     からだも気持ちも再生されていく。

     ディナーは地元で人気のフレンチで。

     翌日は
     72カントリーでゴルフ003.gif

     リフレッシュ!!!!



d0101515_11445491.jpg

d0101515_11445472.jpg

d0101515_11445536.jpg

d0101515_11445694.jpg

d0101515_11445657.jpg

d0101515_1144572.jpg

d0101515_11445739.jpg

d0101515_11445866.jpg

d0101515_11445861.jpg

d0101515_11445962.jpg

d0101515_11445937.jpg

d0101515_1145057.jpg

d0101515_1145184.jpg

d0101515_114514.jpg

d0101515_1145224.jpg

d0101515_114524.jpg

d0101515_1145343.jpg

d0101515_1145497.jpg

d0101515_1145434.jpg

d0101515_1145579.jpg

d0101515_1145553.jpg

d0101515_1145625.jpg

d0101515_1145777.jpg

d0101515_114577.jpg

  by carlo-k | 2014-11-02 11:43

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE