<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

予約フォーム

d0101515_11173559.gif



   歓送迎会や慰労会。


   春は
   そんなご予約を頂く機会が増えます。


   店舗に直接連絡を頂くことも多いですが
   弊社WEBサイトの
   予約フォームからのご予約も
   毎日のようにいただきます。


   その予約ページには
   お客様情報や内容詳細の欄とは別に
   ご希望やご要望、ご意見などを書き込んでいただく
   スペースがあります。


   「サイトの料理が美味しそうだったから。」

   「メニューが豊富で、場所も便利だから。」

   「友人に料理が美味しいと勧められたから。」

   「スタッフのサービスが行き届いている。」

   など様々なご意見をいただきます。



   先日は
   「主人と恋人同士の頃からのファンです。
    いつも変わらない美味しい料理と優しいサービスが素敵です。
    結婚記念日と子供の誕生日で利用します!」


   という
   とっても嬉しい書き込みがありました。


   ほんとうに嬉しく思います。

   勇気が湧いてきます!!

   ありがとうございます!!!




  by carlo-k | 2018-03-25 11:17

迫力

d0101515_14203888.gif



   料理でもワインでもサービスでも
   ”迫力” って大事ですね。


   そのことが
   必ずお客様に伝わっていきます。


   そして
   これらの土台には人間力が不可欠です。



   たとえば
   時間を守ることや
   自分が決めた約束を守ること。
   基本的なことだけども、
   だからこそその人の地力が問われます。


   仕事で壁にぶち当たったとき。
   後ろ向きに考えたり
   体制や環境のせいにするのは簡単ですが、
   「なにくそ!」っていう負けん気が、
   前向きな姿勢が、
   迫力に繋がります。


   また、
   「知っている」や「理解している」ことと
   「行動に踏み出している」や「実行している」こととは
   天と地ほど違います。


   自分で考えて
   自分で工夫して
   自分で行動を起こすこと。


   どんなことでも、
   これらの積み重ねが ”迫力” を生み出します。




  by carlo-k | 2018-03-18 14:20

クラッシック

d0101515_15184552.gif



   ここ最近は
   料理もワインも古典的なものに趣向が動きます。


   クラッシックには
   脈々とした歴史の背景があって
   力強さと迫力があって
   そんなところに
   とても魅力を感じます。


   久しぶりに呑んだ
   ブルネッロ ディ モンタルチーノ。


   トスカーナを代表する赤ワインで
   サンジョヴェーゼ100%。
   そのなかでも
   ペルティマリの2012年は
   スパイシーなニュアンスの中に
   ブラックベリー・チェリーが重なって、
   果実味とパワフルなタンニンがどんどん膨らんで、
   圧倒的なスケール感があります。


   素晴らしいなあ。。(*´∀`*)





  by carlo-k | 2018-03-10 15:18

感動

d0101515_12483398.gif



   物をつくるとき
   その作り手がひとつひとつの変化に感動できるかどうか。


   さかなにうす塩をしたとき。
   野菜の切り口が綺麗に切り揃えられたとき。
   なかなか出来なかった肉の焼き加減が上手にできたとき。
   前日あけた赤ワインを試飲して変化を感じた時。
   トマトソースの最終段階を確認したとき。
   長い時間かかって資料を書き上げた時。
   自分の部下の成長を垣間見たとき…etc


   毎日の仕事の中で、
   小さなことにも
   いちいち感動できるかって、
   とても大切です。


   ひとつのことを作り上げていくには、
   沢山の変化があり、
   工程があり、
   プロセスがあります。


   そのひとつひとつの変化に感動することができていれば、
   きっとたくさんの感動が詰まったものになると思います。


   また、
   その感動を忘れないように
   そこに留めることができるかも大切です。
   ため込まなければ感動は目減りします。
   自分が喜んでいるだけでは不十分なわけです。

   感動したその感覚を、
   増幅させて、
   熟成させることで
   ひとに伝えることができると思うのです。




  by carlo-k | 2018-03-05 12:47

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE