<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

予算

d0101515_13400098.jpg


   毎年のことだけども
   この時期になると
   来期の予算ぐみが佳境に入ってきます。


   各店舗のリーダーが、
   様々なデーターをもとに
   来期の成長率を算出し数字に落とします。


   1年間の損益計算書と販売促進計画書。
   この二つをメインに、
   リーダーとの個別面談を経て承認します。


   また、
   予算組みに取り組む上で
   もうひとつ大事なポイントは
   「チャレンジ」です。


   どこに力点を置いて挑戦するのかが大切。


   それぞれが
   予算書に想いを込めてくれました。




[PR]

  by carlo-k | 2018-08-25 13:39

ファンをつくる

d0101515_13240759.jpg


  



  飲食サービス業において仕事をするということは、
  サービスや料理をお客様に提供することを意味します。
  そのなかで大切なのは自分の回りに
  「ファン」を増やしていくこと、
  「ファンづくり」を意識することが大事です。


  「ファン」をつくる為には
  顧客視点に立ち
  お客様にとって得になる商品を作り続けて
  地域活動も大切にしなければなりません。


  また、
  一緒に働く仲間や関係業者さんに対してもも同じことがいえますね。


  真のファンは、
  私たちがそれぞれの現場で、
  ひとり一人のお客様や関係者を
  積極的に大切にすることによって
  生まれるのです。






[PR]

  by carlo-k | 2018-08-20 13:23

おもてなしのスタンバイ

d0101515_13122497.jpg



   先日から何件かの新規開業店舗や
   レセプションパーティに参加しました。
   

   大型店舗や個人店舗にかかわらず
   あたらしい店のオープニングは、
   その店の目指しているところや
   基礎的なチカラが感じられるから、
   とても勉強になりますね。


   飲食店の一番のインセンティブのひとつは
   ”新規開業”です。
   その日に標準を合わせて、
   さまざまな準備を重ねるわけだけど
   意識したいのは
   お客様に ”得をした” と思っていただくことです。


   業態や立地条件、
   大体の予算等でお客様は
   来店前にそのお店をイメージします(期待感もふくめて)。


   そのイメージ(想像)よりも
   店の内容が上回っていたら
   それは感動につながり
   支払った対価に対して ”得をした” と感じ、
   再来店につながるわけです。


   では、
   どこが ”肝” なのか。



   『おもてなしのスタンバイに手を抜かないこと。』


   これ、
   お客様との最低限の約束とも言えます。


   当たり前のことだけども
   意外とそこがゆるかったりする。


   美味しさやその他の要素全体で
   「たのしかった!」「居心地が良かった!」
   と ”得” してもらうには、
   あるべき姿に対して妥協してはいけないということです。


   また、
   そういうアナログ的な情熱こそが
   お客様に伝わるのです。



[PR]

  by carlo-k | 2018-08-16 13:11

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE