べスと一緒

d0101515_15404566.jpg
今朝おきたら、1月の半ばの天気とは
思えないほどのイイ天気!

新聞よんで、朝めし食べて
久しぶりにベスと一緒に車に乗り込んだ。

そうです。
仕事に入る前に、河川敷でひとっ走りしょう♪

最初は、リードをつけながら軽くウオーキング。
べスも川辺をながれる風を全身で受けながら
気持ち良さそうに、スタスタ。

たまに出会う、散歩中の犬たちはわき目もふらずに

「そろそろ、思いっきり 走ろうョ~。」

ひとけの無い、グラウンドでリードをはずしてやった。

「ぴゅーっ。」

弾丸のように走ってゆく。
風になびくコートが、いつもながら美しい。
走ったり、遊んだりして汗びっしょり。
気がついたら、もう2時間も経ってた。 

d0101515_15404577.jpg
先日、友人のところの犬が亡くなりました。

ブラックコーテッド・レトリバーのメスで
名前は、「ジル」。

黒いダブルコートが綺麗な、とても
やさしい性格の子でした。
ベスとは、仲良しで一緒に黒姫高原
なんかも行ったよな。

顔は、真っ白になって最近ちょっと
やせたけど、いまぐらいがセッターらしくて
ちょうどいいよ。

ジルの分まで、元気でナ。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-21 15:40 | 趣味

試食会

お昼のピークが一段落した後
カフェ・アルコでランチの新作メニュー
の試食会があった。

今回は、「シェフランチ」と「あったかヘルシーランチ」と「ごちそうパスタランチ」だ。

あったかヘルシーランチは、いつもテーマをお客様に
提示していて、今回は「骨や歯をじょうぶに」。


   料理名は、

       「ぷるぷる温泉卵とオイルサーディンを乗せた
             12種穀米のチャウダー風石鍋仕立て」

    です。

カルシウム豊富な、ツナや鰯とカルシウム吸収率の高いビタミンDを
含んでいるブロッコリーが、たくさん入っている。
味の中心は、中華風ブイヨン!
温泉卵や野菜、さかなを石鍋の中で混ぜてたべていただくスタイル。
これに、たっぷりのサラダがつきます。            
d0101515_18351895.jpg

アッつ熱を、ふ~ふ~しながら食べると
からだが芯からあったまります。





シェフランチは、ちょっとリッチな内容です。
前菜の3種盛りやパン・スープがでて、メインは肉か魚をチョイス!

 写真は、さかなで

「カリッと焼き上げたサーモンのポアレ」

 です。

ジューシーに焼き上げられた、脂の乗ったトラウトサーモンの
下には、セロリと菜の花のペーストが隠れてて
ムール貝のジュースでつくった、トマトソースが
さわやかな味わいに仕上がっています。
d0101515_18351959.jpg


ほかにも、肉料理とご馳走パスタの「ペスカトーレ」を試食。
どれも、おいしくてクオリティが高く
前菜以外は、ストレートで合格。

前菜の野菜料理は、「もうちょっと味にパンチをつけましょう。」
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-19 18:35 | 仕事

感動を呼ぶ接客

今年は、より強く顧客満足に取り組んで行きたい。

おおげさに言うと
普段、仕事してるときも昼飯食べてるときも
掃除してるときも、両脇に愛犬をかかえてコタツでごろごろ
してるときも、

「今、顧客満足とは?」

と、考える。




まず欲求について考えてみよう。

お客様が、店舗に求めているニーズは
大きく分けると、3つあると思う。

「受容」と「承認」と「重視」だ。

1番目の「受容」は、
受け入れてほしい、気持ちよく迎えてほしい
とゆう一番基本的なニーズのことです。
あいさつを忘れず、どの顧客にも礼儀正しく
対応することは接客業の基本だ。
だから、「ようこそ、いらっしゃいませ。」
とゆう言葉がでない店舗は「受容」ニーズを満たしていないことになる。

2番目の「承認」は、
認めてほしいとゆう気持ち。
だから、感謝の気持ちを示したり、否定的な表現は
さけたほうが良い。
もちろん限度はあるが、ある程度のわがままを
聞くのも「承認」に入るし、このことが
選ばれる店の一つの条件にもなると思います。

最後の「重視」は、
店に重んじてほしいとゆうニーズだ。
これにこたえる基本的な方法が、顧客を名前で呼ぶことだ。
ちょっとしたことでも、ほかの顧客にくらべて
特別扱いされることは、うれしいことだ。
また、顧客の来店頻度に合った適切な対応を
することが、顧客の自尊心をくすぐることになる。

料理屋さん、レストランで
料理がおいしいのはあたりまえ。
気持ちの良いサービスを提供するのは、当たり前です。

期待以上のものが提供できたときに
お客様に「感動」として、強く残るでしょう。
3つの顧客ニーズを再点検して
こうしたニーズにこたえられるよう努力を重ねて行きたい。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-18 19:08 | 仕事

2007社員総会&新年会

年間で、もっとも大切な会社行事のひとつである社員総会を開いた。
この日は、全店舗休業して全社員に集まってもらって
経営理念や、今年一年の経営方針の詳細を話し、
また幅広い分野にわたって経営コンサルティングをされている
㈱サクセスブレーンの岩木社長をスペシャルゲストに招いて
「発展する会社、発展しない会社」と題して、講演してもらいました。
d0101515_11213550.jpg

5ヵ年計画を、具体的にみんなに示し
春の人事異動発表や、金沢市保健所衛生指導課のかたにも
きていただき、全国的に猛威をふるっている「ノロウィルス」について
その原因と予防方法を勉強しました。
最後は、社員ひとりひとりが今年のテーマを発表し
6時間もの長時間、とても引き締まった時間を共有できたと思います。
d0101515_11214491.jpg




さあ、引き締まった時間の後は 楽しい時間です!
場を移しての新年会です。
池田町にある「池田町バルバール」とゆうイケてる店を
貸切にさせてもらって、食った! 呑んだ! 盛り上がった!
サプライズゲストに、テーブルマジシャンの「カル」さんをよんで
まか不思議な世界に引き込まれ、全員

     「なんでやろ???」 
d0101515_112152100.jpg

総会での、ひとりひとりの真剣な表情や新年会での
満面の笑顔をみていると

    「かんばらねば。」

      とゆう思いと

     「ありがとう。」

   が、こみあげてきました。

バルバールのシェフ、福ちゃんにも ありがとう~~~。

        チュ!
d0101515_1122085.jpg

[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-17 11:22 | 仕事

試食会

うちは、料理屋さん・レストランですから
料理がおいしくないといけません。
そして、その料理のおいしさを しっかり伝えられる
膨らませるサービスが不可欠です。
そういった、いわば当たり前のことを積極的に
取り組むことが、大切だと思います。
d0101515_1251758.jpg

その、一環としてBOSS試食があります。
月に、平均5~6回。
メニュー改正のサイクルが速い店舗に関しては
週に、3回ぐらいあります。
だいたい、1回に付3~4皿。
前菜からドルチェ・ドリンクまで、
新商品はくまなく試食会にかけます。
ここまでに、担当者・スタッフ試食・店長試食があります。
d0101515_1251715.jpg

BOSS試食の考え方は、大きく分けると2つ。
まずは、味わい・値ごろ感などがぼくの考える
クオリティに達しているかどうか。
もうひとつは、その担当者の気持ちが現れているか、独創的であるか
「一皿に気持ちがこもっているか」とゆう点です。
このことを、ゲストの目線で、よりお客様の目線で見ることを
意識しています。
d0101515_1251719.jpg

今年も、各店舗のスタッフがプロとして
BOSS試食に臨んでくれています。
スタッフのみんなが、料理のプロ サービスのプロなら
ぼくは、ゲストの代表 お客のプロでありたいと思っています。
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-14 12:51 | 仕事

デキル奴

d0101515_14592043.jpg

これ、知ってます?

「味 覇」って書いて、ウェイ・パー。

半ねり状態の中華スープの素です。
中華系の調味料は、それこそ山ほどありますが
これは、なかなか優れものです。

煮込み料理や、ちょっとコクを出したいとき
半ねり状だから、ドレッシングにもgood!
でもでも、やっぱ一番なのは 鍋。
魚系でも肉系でも、キムチやチゲなんかにも
いい感じ。

最近のおすすめは、

       「鍋煮込みラーメン」

土鍋に適量の水をはって、沸かします。
そこに丸のまんまのニンニクとウェイ・パーを少量いれます。
あとは、季節の野菜やキノコ、鶏もも肉や
青味野菜を火のとおりにくいものからぶち込んで
インスタントラーメンを半分にカットして投入!

もちろん、鍋がおおきくて大勢で食べるなら
一食分まるごといれちゃってもOK。

弱火にして、しばらく煮込んで
最後には、お約束のたまごを割りいれて
蓋をします。
ひと煮たちしたら、できあがり~~~。


どーです、おいしそうでしょ?
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-13 14:59 | グルメ

ロマン飛行

仕事上やプライベートで、いくつかの商業団体やサークルなど
参加していますが、そんな中でも
いつもワクワクして、出席率100%なのが
「ロマン飛行」
d0101515_12483579.jpg

金沢市内の、中小企業家や個人事業主
金融やサービス、美容師やくるまやサン、グラフィックデザイナーや
クリーニング屋さんなどなど・・・
総勢24名の、異業種交流会だ。

昨日、遅い時間から新年会をかねて打ち合わせがあった。
会員のなかで、今年初老を向かえるなかまが居て
彼らをお祝いしようってことで
「あ~でもない。」「こ~でもない。」
と、やりながらどんどん酒がすすむのでした。
d0101515_12483511.jpg

ちなみに、酔っ払って最後にいつも
みんなで大合唱するのは

米米クラブの「ロマン飛行」です(爆)
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-12 12:48 | プライベート

観葉植物 パートⅠ

オフィスの窓際中央、ぼくのデスクの目の前に鎮座している
MONSTERAモンステラ。
1950~70年代くらいに、世界中で観葉植物として一世風靡した
巨大な植物だ。

いまでも、専門サイトやオークションでもかなり人気
があるヤツです。

色んな育て方があるようですが、うちにあるのは
支柱にからまるように横に葉っぱがひろがってる。


インテリアや家具デザインに興味があって、よくその手の
専門誌や雑誌をみるけど、その中にも頻繁に登場している。
考えたら、ファッションやデザインと同じく、観葉植物も
その時代、その時代で変化していますよね。
ずいぶん昔は、「ゴムの木」や「オリヅルラン」が流行ったし
80年代は「ベンジャミン」。
90年代の代表は、「パキラ」でしょうか。

こいつの、気に入ってるところは なんといっても
そのエキゾチックな雰囲気を持った個性的なところ。
葉っぱが、大きくなるにつれて切れ込みが入っていくんです。

       「モンステラ」

ラテン語で、怪物とか異常とゆう意味だそうです。 
d0101515_1501155.jpg

[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-11 15:00 | 趣味

My Love

性格は、非常に男らしい。

お調子者で自己中で、根に持つタイプで寒がりで、
おお飯食らいで、たまにチビッたりします。

名前は、「レオ」。

ダックスフンドです。
ジャングル大帝レオってアニメ知ってます?
あの、主人公のレオからとりました。

実は、こいつは養子なんです。
友人夫妻が、事情があって飼えなくなってしまって
「どうやろお。」
って、一緒にきたのが初対面。
男っ気が強くて、吼えるは、唸るは、噛み付くは、
だからキン○マ、とられたそうです。

それから、9年。
毎晩、家族の一人一人に『オヤスミ』言いに行って、
朝は、朝飯のおねだりをかかさない
我が家の、かわいい食いしん坊です。
d0101515_1182536.jpg



「エリザヴェス」のしたをとって
「べス」と申します。

アイリッシュ・セッターの淑女。

今年、11歳になるんです。
彼女との出逢いは、奈良県のブリーダーのところでした。
キューティクル、きらっきら!なマホガニーレッドのコートと
悪戯っぽい瞳が、とってもチャーミングで
一目惚れでした。

しかし、さすがは大型犬。

一筋縄ではいきません。
お互いを認め合って、意思疎通が出来るようになるまで
かなりの年月が、かかったような気がします。
今では、前歯がぐらついて 口の周りは真っ白になったけど
まだまだ元気!リードをひっぱる力は衰えるところをしらないし
散歩のときの大量のウ○チ、
今日も元気だ!排便が気持ちイイ~。

ぼくが、どんなに遅く帰っても
「お疲れさま。」
って、やさしく迎えてくれるのも彼女です。

愛してるよ。
ふたりとも、長生きしてな。
d0101515_1182593.jpg

[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-10 11:08 | プライベート

office

今のオフィスは、去年の6月に武蔵から引っ越してきた。

前は、武蔵町にあるドルチェ・カンパーニュの工房に隣接
した場所をつかっていたんですが、なにかと手狭になったのと
いまの場所のビルオーナーのご好意があって決めました。

片町のラブロの左となりのビルの6階で、ぼくのデスクの横の窓からは
こんな景色が見えます。
d0101515_1962933.jpg


竪町の入り口方向をみると、こんな感じ
d0101515_16172337.jpg


引越しを考え出したときに、
1、各店舗へのアクセスの利便性
2、駐車場の有無
3、ある程度の広さ
を、重点にさがしました。

郊外の物件も、いくつか候補に挙がったんですが
いまでは、ここにしてヨカッタ♪って思います。

だって、見晴らしは良いし
     仕事するぞ!って気になるし
     片町にある3店舗には歩いていけるし
     武蔵店にはチャリで行けるし(さすがに久安店には、車でぶ~んと。)
     週末には、教会の鐘の音がきこえて清らかな気持ちになれるし
     洋食屋RYOから、出前はとれるし
     街の人出は、一目でわかるし

とっても、満足してます。

ただ、ひとつ問題が・・・・

朝出てきて、
エレベーターホールの6階のボタンをおして
6階について、ドアが「ウイーン」って開いて
オフィスを見渡したときに、

『なんて、贅沢な空間なんだろう。』

と、毎回思うんです。
先行投資のつもりで思い切って・・・!
とゆう経緯もあったのですが
早くこの空間にふさわしい内容にしなくては。

頑張るぞ!!


 
[PR]

  # by carlo-k | 2007-01-09 16:17 | 仕事

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE